No17. 初めての少年院~身体検査・異常な環境~

少年院へ到着

鑑別所を出発してから約2時間。

一体どこに連れて行かれるんだと思うぐらい山奥に突き進んだ結果、1年間生活することになる少年院へと到着。

この時、若干緊張してきて、心拍数も上がっていた。

少年院の正面玄関に車がとめられた。

鑑別所の職員が少年院側に連絡をしていたのか、10人以上もの少年院の教官が外に出てきていた。

(なんでー。)

あまりの人数の多さに、疑問と驚きの感情。

そして車のドアが開き、外に出た。

(さむっ!)

おなじ県内なのに、鑑別所を出た時の気温と比べても、半端じゃなく寒かった。体感的には少なくともマイナス5度くらいは違う。

出迎えの人数の多さと気温の違いに戸惑っているうちに、あれよあれよという間に教官たちに囲まれながら少年院内に連れて入られた。


少年院内へ(身体検査・所持品検査)

この続きをみるには

この続き:2,779文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
1記事ずつ個別に購入いただくよりかなり安く(半額くらいに)なるマガジンです。また、少年院や現在の私に関するご質問などの受付も可能です。

警察に逮捕されて留置場→鑑別所→少年院と社会から隔離されて過ごした施設生活を綴ったドキュメンタリー。2度の再逮捕で合計66日間の留置場...

または、記事単体で購入する

No17. 初めての少年院~身体検査・異常な環境~

少年院.com

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

少年院.com

警察に逮捕されて留置場および鑑別所へ入所した後、少年院へ送致され計1年4ヶ月にわたり社会から隔離された生活について書き綴りたいと思います。実話に基づいたリアルなドキュメンタリー。

逮捕から留置場・鑑別所・少年院の生活

警察に逮捕されて留置場→鑑別所→少年院と社会から隔離されて過ごした施設生活を綴ったドキュメンタリー。2度の再逮捕で合計66日間の留置場、約50日間の鑑別所、約1年間の少年院で、合計約1年4ヶ月の生活をまとめていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。