お金はどこに消えた・事業失敗続きの男悪夢の始まり・・俺がなにをした26

大切な大切な、さくらへ

返信の手紙が遅くなってしまって ごめんね

5月の連休のところで家族に手紙を出して

その後、保険のことで調べごとのやり取りがあって

余分に発信してしまったので

5月の規定発信回数以上出せなくてね

手紙は、さくらから届く度に少しずつ返事を書いて貯めておいたものを書き直して

便箋が直ぐになくなってしまうんだ

5月18日木曜日の夜に書いてくれた手紙を最後に

計算さ

もっとみる

お金はどこに消えた・事業失敗続きの男悪夢の始まり・・俺がなにをした25

僕は、さくらに十分癒されているからね

迷惑なんて全然ないからね

今度は奥さん(森田ゆかり)から婚約者(伊藤由美)ですか?

いつまでも相手の言った事を鵜呑みに

自分の都合の悪い方にばかり

思い込むのは止めようね

 

この婚約者(伊藤由美)が送ってきたメールを残してあって

わざわざまた、読み返したの?

どうして残してあるの?

それを戻ったら僕に見せようと残してあるの?

 

別に

もっとみる

お金はどこに消えた・事業失敗続きの男悪夢の始まり・・俺がなにをした24

東京拘置所からK刑務所に移送された和彦

和彦から届く手紙には・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月16日月曜日から新しく工場配役で
それまで、今週中は新人訓練で
教育訓練工場で毎日厳しい礼儀やあいさつ
行動といった行動訓練をやって
大声で怒鳴られて心が折れています

言われることは最も理解はしているんだけど
体験は初めて・・。

そして、作業は小さなロウソクの検品

もっとみる

お金はどこに消えた・事業失敗続きの男悪夢の始まり・・俺がなにをした23

先ず、本当に何度も言うけれど
11月30日月曜日に婚約者(伊藤由美)に本を送っていません

大嘘つき
婚約者から私は直接聞きました
彼(和彦)が刑務所のことを知るために3冊も送ってくれたの
それを見ながら勉強しています

11月28日に奥さん(森田ゆかり)に送ったという縮毛剤は一度頼まれて送ったことがあって
再度頼まれていて
それも、一週間ぐらい前に別れる時に言われていたのを忘れていて
この日に発

もっとみる

お金はどこに消えた・事業失敗続きの男悪夢の始まり・・俺がなにをした22

さくらへ

また、悲しいお手紙が届きました

せっかく、移送前に僕の気持ちを

少しは理解して、わかってくれていたと

思っていました

 

子ども(一花)とN弁護士がどのような

メールをしていたのかは わからないけど

今は数少ない面会の中で 移送間もないので

家族と会う時間をN弁護士に

お願いしているのだと思います

 

僕は毎日、さくらからのお手紙が届いて

仕事が終わって読むこと

もっとみる

お金はどこに消えた・事業失敗続きの男悪夢の始まり・・俺がなにをした21

今回の事業で考えた計画では

清水氏・佐々木氏・高木麻衣子氏とみんな野心を持ち

金もうけに変わってしまったのでしょう

 

だから

僕が医学部にいる間は誰か医師を雇って

自由診療でやれば医師の報酬を考えるだけでしょ

ひとつは在宅支援診療で子どもと高齢者を

もうひとつは夜間の

子ども診療所というのもやりたくて

僕とさくらの出来ることって

これなら、出来ると思わない?

 

本当に

もっとみる

お金はどこに消えた・事業失敗続きの男悪夢の始まり・・俺がなにをした20

東京拘置所から刑務所に移送された和彦

まだまだ、嘘が続きます

さくらは、いつ気づくのでしょうか?

裁判は始まっているのです

和彦は自分の逃げ道を考える日々

「俺は悪くない!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さくらへ

 

4月12日火曜日の朝に移送になったんだよ

手紙は前日に出せないので

僕の想いは さくらに伝えられたけど

返事をもらうことができなかった

もっとみる

お待たせしました!第3期!

三期目の新規募集ですハン
そろそろ人数も増えてきたことだし、限定募集的に絞っていくハンね

今期から新規は5000円
継続はずっと1000円ですハン

シノギ屋で何ができるかと言うと
自分が何もしなければ何も起きないハン
ただ積極的に前に出るタイプなら相当稼げると思うハンね
色んなサロンがある中でリアルな部分に繋げて行こうってのは他所にはないハン

知識も人脈もない 何もできない って思うかもしれ

もっとみる

カリフォルニア州刑務所の処遇 厳罰化の先にあるもの

平成29年のベストセラー「The New Jim Crow」の中で、著者ミッシェル・アレキサンダーは、アメリカ国内の受刑者が人類歴史上かつてない人数に及んでいること、その人種傾向が、有色人種、特に黒人とヒスパニック系に著しく偏っており、刑務所という特定の場所が一つの社会階層の居住圏と化した現状について次のように指摘している 。

「極めて遅きに失したものの、私は次の確たる確信を有するようになったの

もっとみる

獄夏

梅雨が明けて連日の猛暑が続いている。

この暑さにふと思い出した獄中の夏を書いてみようと思う。久々のノートだよ。

外仕事の不良先輩は常時長袖の事もあってタオルが絞れるほどの大汗をかきながら毎日脱水一歩手前になりながら折れた指をかばいながら仕事に励んでいる。
同僚たちは熱射病のような症状になったりフラついて動けなくなったりしてる人もいて、暑い暑いと一日中言いながらそれでも一生懸命頑張っている。

もっとみる