見出し画像

Dark City of GeistHeim-2

|ウォーバンド1 冒険者ギルド|

 冒険者ギルドは百年前の「魔神戦争」の際に、救国の為に戦った人々が結成した民間の組織である。民が魔神により多くの被害を受ける中、当時の国やその統治者たちは、国の思惑により対応することができなかった。惨状を憂えた各国の騎士や兵士、神官、魔法使い、果ては傭兵や盗賊達までが集まり一致団結して戦いに挑んだ。魔神との戦いに勝利したあと、生き残った人々が結成したのが「冒険者ギルド」の元となる組織だった。

 冒険者ギルドはその成り立ちから国や宗教にとらわれず、人々を救うために魔物退治や夜盗との戦い、キャラバンの護衛などを引き受ける。資金源は依頼主からの報酬と各国、宗派、商人ギルドなどからの寄付により運営されている。
 ガイストヘイムへの入り口が開かれたのは、冒険者ギルドにとって大きな事件である。百年前の「魔神戦争」と同じ時期に閉ざされたこの都市に、ギルドの関係者達は、魔神たちとの関係を危惧している。この都市が新たな「魔神戦争」が起こる原因になるのではないかと考えているのだ。ギルドの幹部たちは腕利きの冒険者達を派遣し、この都市の謎を解き明かそうとしているようだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

nishiyama

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。