Dark City of GeistHeim-4

|ウォーバンド3 マーセナリー・ギルド|

 義勇兵、戦争の犬、ならず者、呼ばれ方は幾つもあるが、命を対価に戦う戦闘のプロが傭兵達だ。
  今のガイストヘイムは傭兵たちにとって格好の稼ぎ場所だ。複数の勢力が様々な理由で、日々戦いを続けているからだ。傭兵たちにとっては雇い主を探すのに困らず、運がよければ莫大な財宝を手にはいる可能性すらある。傭兵たちは現在いくつかの勢力に雇われて、勢力の拡大や、探索を

もっとみる

Dark City of GeistHeim-3

|ウォーバンドⅡ ナイト・オブ・ザ・レリック|

「己の魂以外、己のものとなすなかれ」放浪騎士の歌の一節
 大陸の南には騎士が治めている王国がある。建国王は偉大な魔法使いと湖の淑女との騎士の誓いにより、誇り高い騎士達の王国を建国した。王国は武勇に優れた騎士たちの活躍で、現在も南に向けて国土を広げている。
 騎士が求めるものは「誉」と「聖遺物」だ。誉とは戦いでの戦功であり、聖遺物は過去の偉大な騎

もっとみる

Dark City of GeistHeim-2

|ウォーバンド1 冒険者ギルド|

 冒険者ギルドは百年前の「魔神戦争」の際に、救国の為に戦った人々が結成した民間の組織である。民が魔神により多くの被害を受ける中、当時の国やその統治者たちは、国の思惑により対応することができなかった。惨状を憂えた各国の騎士や兵士、神官、魔法使い、果ては傭兵や盗賊達までが集まり一致団結して戦いに挑んだ。魔神との戦いに勝利したあと、生き残った人々が結成したのが「冒険者

もっとみる

Dark City of GeistHeim-1

|PROLOGUE|プロローグ

 街からは潮と生臭い匂いが漂っていた。島に近づくとそこにある建物は薄汚れ、一見すると人の住まない廃墟のようにも見える。いや、港には数隻の小型船が停泊しており、船員たちが荷物を降ろしている。この海域は水深が浅く、大型の船舶は港に入ることはできない。街を訪れる人間は10人乗れば満員になるような、小さな舟を使って上陸するしかない。
 死霊都市「ガイストヘイム」。百年前に

もっとみる

「フォッペン!」インストメモ

(0) プレゼン

・8人までできる。
・運と戦略のカードゲーム。
・30分くらい。

(1)説明用セットアップ

※使うカード早見表

・1人手札12枚(8人プレイ時は11枚)
・フォッペンディスクは中央に

(2)ゲームの概要

・1ゲーム=数ラウンド。
・1ラウンド=手札を全てなくすのが目標→プラス点。
・手札が残る=マイナス点。

(3)ラウンドの流れ

・いくつかのターン(トリック)から

もっとみる

ボドゲ 製作日記 〜番外編〜

北海道ボドゲ博、申し込みから締め切りまであっという間すぎて、ほんと運がよかったとしか思えない。

今回はボードゲームを北海道で対面購入できる北海道ボドゲ博に初出展することが出来たので、何をどのくらい用意したらよいのか、素人並みに情報集めてみました。

まず、2016年ゲムマで販売できた個数の統計がこちらの記事にあります。

少し古い統計なので、最近のゲムマ来客層の買い方はわかりませんが、20000

もっとみる

テーブルゲーム&花見【あそかデイ】

テーブルゲームで、ドミノ倒しをしました。

ついつい 手が当たってしまいます・・・

皆さん 真剣です!!

カルタとり チーム
結構 白熱しました。

希望者は、順番に花見に行きました。
この桜は、満開です。
あそか苑玄関の桜は、7分咲きでした。
満開が 楽しみです♪

もっとみる

雑記「ドミニオン楽しい」

ひさびさにドミニオンというカードゲームをやった。遊戯王やマジックザギャザリングなどの一般的なカードゲームは事前にデッキを用意して戦うが、ドミニオンはゲーム中にデッキを作り、作りながら戦っていくという非常に珍しいゲームだ。とても面白い。

礼拝堂でデッキをぺちゃんこに圧縮するのが好きだ。改築で不要カードを有効なカードに変換するのもいい。
デッキのなかがぐんぐんと洗礼されいく様はじつに清々しい。
みな

もっとみる

カードゲームにハマりそう!! しりとりがカードゲームに?最初に買ってみたのは「FLASH WORD」

何言ってるのか意味わからないと思うけど、しりとりあるでしょ?しりとり、好きですか?僕は割と好きです。子供ともたまにやります。なぜか自分が子供の頃、「り」で返すのにハマってひたすら「り」で返す嫌な子供でした。(通常「る」とか「ぬ」で終わる言葉で返すのが強い)

 りんご→ごりら→ラッパ→パリ! りす→すり! リンス→推理! 陸上自衛隊→錨! リンク→栗! リスケ→蹴り!  リンパ→パセリ! 

 ま

もっとみる

初対面の人達でも仲良くなれるボドゲ5選

初対面の人同士でも、遊ぶとすぐに仲良くなれる、結束力が高まる、ボードゲームを独断と偏見で集めました。
詳しいルールやゲーム紹介は、JELLY JELLY CAFEさんの記事によくまとまっているので、そちらを参照いただければと思います。

▲手軽な心理戦を楽しめるゲーム。人の考え方や性格のクセが出るので、あの人と思考にているな、とか分かったりします。(ちなみに、似ている人がいると上手く勝てないのがこ

もっとみる