嘘つき、テロリスト、侵入者のイエズス会

COBRAの2018年5月31日の「Taiwan Conference Report and Planetary Situation Update」の記事で紹介された「Jesuit Order of Liars, Terrorists, and Infiltrators」が翻訳されました。


元記事: https://ahuwahzeus583992924.wordpress.com/2018/02/04/jesuit-order-of-liars-terrorists-and-infiltrators/


イエズス会の別名は、イタリア貴族のために機能する「ローマの諜報部」です。

Regimini Militantis Eclessiae」というローマ教皇の大勅書の下、イエズス会は「Military Regiment of the Church」として設立されました。総長は「Superior General 」(訳注: Generalは軍隊の将官を意味する言葉です)と呼ばれます。現在の総長はアルトゥーロ・ソーサです。

ウェブスター辞典で公式的に定義されたイエズス会の元々の定義は曖昧で陰謀めいた内容です。要は詐欺的で嘘つきということです。イエズス会は人を欺くことのプロで、社会のあらゆる部分に潜んでいます。

イエズス会の創設者はファルネーゼ家出身の者です。ローマにあるかつてのイエズス会の本拠地であるジェズ教会に「Farnesivs」と刻まれているのはそのためです。

ネイティブ・アメリカンの虐殺には、イエズス会が関与していました。イエズス会宣教師ピア・ジーン・デ・スメットイロコイ族に潜入しました。彼は先住民たちに「Black Robes 黒衣」を渡して伝染病という名の生物兵器を広めました。仲間のふりをして先住民を欺き、与えた情報を虐殺の為に使っていました。

イエズス会の写真家フランシス・ブラウンはタイタニック号に搭乗していて、沈没前にからくも脱出しました。タイタニック号は姉妹船であるオリンピック号とすり替えられており、そしてすり替えられた船は保険金詐欺の目的で、故意に沈められました。

広島に住んでいたイエズス会は、原爆が落とされる前に日本から前もって脱出していました。ペドロ・アルペと他七名のイエズス会員は爆心地から数マイル圏内に住んでいましたが、全員無傷でした。ペドロ・アルペが広島のことを回想した動画があり、彼はその後イエズス会総長となりました。連合国側は、核爆弾は威嚇のためだったと主張していましたが、長崎と広島の爆撃は戦略的なものでした。

「イエズス会伝道所」として知られる南米のローマ人コミュニスト集落は、スペインやポルトガルの王族が資金提供をしており、イエズス会もその設立に関わっていました。イエズス会はスペインとポルトガル王族を怒らせてしまい、ヨーロッパから追い出されそうになっていました。その償いとして、イタリアの貴族への埋め合わせをしようとしていました。王族も堕落した暴君ですが、イエズス会はそれらに潜入して黒い貴族に仕えているので、もっと最悪な連中です。

イエズス会とそのエージェントは、証聖者として王族に使われます。証聖はカトリック教会が人々から情報を集め、脅迫や心理戦に使われることに利用されています。

科学や天文学の分野にも深く関わっています。巨大なテレスコープを所持しており、NASAの方針を決めて、宇宙についての世界観を操作しています。「平らな地球」というまやかしを創り出し、宇宙が存在すらしていないと考える人々を増やしています。地球は平面ではないし、地球上をまっすぐ進めば反対側からでも同じ場所に着くというのがその証拠です。かつてのNASAの理事だったシーン・オキーフェはニューオーリンズのロヨラ大学で教育を受けたイエズス会員です。

イエズス会は危険な嘘つき集団で、洗脳者で、訓練された手品師です。イエズス会司祭のピエール・テイヤール・ド・シャルダンは著書の「現象としての人間」を通して近代ニューエイジ思想を発展させました。欺瞞と錬金術、心のコントロールの達人で、社会のあらゆる側面から支配を企みます。

イエズス会は自身の大学からローマのエージェントを雇用しています。イエズス会は「Ninth Circle」と呼ばれる各大学の死のカルト団体を運営しています。Ninth Crcleカルトはダンテの「神曲」の地獄篇を参考にしています。冥府の神ハーデースの支配するインフェエルノです。

John J. DeGioia President of Georgetown
Paul J. Fitzgerald SJ President of San Francisco
Joseph Michael McShane SJ President of Fordham
Michael J. Graham SJ President of Xavier
Mark R. Nemec President of Fairfield
Michael Eric Engh President of Santa Clara
Antoine M. Garibaldi President of Detroit Mercy
Kevin William Wildes SJ President of Loyola New Orleans
William P. Leahy SJ President of Boston College
Philip L. Boroughs SJ President of Holy Cross
Mark Reed President of Saint Josephs
Robert L. Niehoff SJ President of John Carroll
John P. Fitzgibbons SJ President of Regis
Thayne McCulloh President of Gonzaga
Stephen Vincent Sundborg SJ President of Seattle
Thomas B. Curran SJ President of Rockhurst
Daniel S. Hendrickson SJ President of Creighton
John J. Hurley President of Canisius
Timothy Law Snyder President of Loyola Marymount
Jo Ann Rooney President of Loyola Chicago
Brian F. Linnane SJ President of Loyola Maryland
Herbert B. Keller SH President of Scranton
Debra Townsley President of Wheeling-Jesuit
Fred Pestello President of Saint Louis
Christopher Puto President of Spring Hill
Michael R. Lovell President of Marquette
Thomas D. Stegman, SJ Dean of Boston Theology
Kevin O’Brien SJ Dean of Santa Clara Theology

イエズス会は法律、政治、教育、科学、軍事、諜報、銀行など社会のあらゆる側面に潜入しています。

カトリック教会のニューヨーク大司教だったフランシス・スペルマンはイエズス会大学のフォーダム大学で教育を受けました。「Spelly’s War スペリーズ・ウォー」と呼ばれるほどベトナム戦争を支援していたことで知られています。

ナイジェリアのAl-Hikma大学やイラクのバグダッド高校はイエズス会学校です。イラク政府はイエズス会を追い出した後にイエズス会学校をバグダード大学に吸収させました。

イエズス会は潜入した国で社会や文化を転覆しようとするので、およそ80か国から追い出されてきました。アメリカによるイラクでの戦争は、イエズス会が追放されたことが原因の一つであったと考える人もいます。イエズス会はヨーロッパのほとんどの国から追放されました。このことは「イエズス会に対する迫害」として一般的に知られています。

迫害にあった会員はコルシカ島に流されたとされています。数十年後、ナポレオン・ボナパルトはコルシカ島に生まれ、将軍となり、ヨーロッパのほとんどの国々で戦争を起こしてイエズス会を追い出しました。ナポレオンがヨーロッパ各国を征服すると、1814年のウィーン会議によってイエズス会は戻ってきました。同年、黒い貴族に散々使われたナポレオンはフォンテーヌブロー条約によってエルバ島に流されました。そうすることでナポレオンは他の王族からの懲罰や復讐を避けることができました。

IHS(訳注: Iesus Hominum Salvator の略で、救いの人イエスの意味)というキリスト教のモノグラムがありますが、ほとんどはイエズス会員によって使用されています。彼らはそのサインを「In Hoc Signo Vinces」つまり、「征服するというサイン」という意味で使用します。スイスやジェノヴァの紋章にも使われているように、イエズス会がIHSを使う時には特定の方式、例えば太陽が昇るシンボルの中にIHSが入って使われています。スウェーデン王家のセラフィム王国勲章にも使われています。スウェーデンのベルナドッテ家はナポレオンに味方していました。スウェーデンの王家はプロテスタントのルーテル派で、イエズス会はそこからも追い出されたことがありました。イエズス会は侵入者なので、いつもカトリックのイエズス会司祭から入り込む訳ではありません。

シチリア=ブルボン家ブルボン=パルマ家はイエズス会を作ったファルネーゼ家の血筋であり、支配している聖ゲオルギウス騎士団はイエズス会を監督しています。

Bill Clinton – Georgetown (Former US President)

John Podesta – Georgetown (Former Chief of Staff)

Donald Trump – Fordham (US President)

Eric Trump – Georgetown

Ivanka Trump – Georgetown

Steve Bannon – Georgetown (Trump adviser)

John F. Kelly – Georgetown (Chief of Staff and former Secretary of Homeland Security)

King Abduallah II of Jordan – Georgetown

King Felipe VI of Spain – Georgetown

Crown Prince Pavlos of Greece – Georgetown

Prince Guillaume of Luxembourg – Georgetown

Joe Biden – Honorary degrees from University of Scranton and Saint Joseph’s University (Former US Vice President)

John Kerry – Boston College (Former Secretary of State)

John Boehner – Xavier University (Former Speaker of the House)

Denis McDonough – Georgetown (Former Chief of Staff)

Andrew Cuomo – Fordham (Governor of New York)

Dannel Malloy – Boston College (Governor of Connecticut)

Alexander Haig – Georgetown ( Former Secretary of State and former Supreme Allied Commander of NATO Forces)

William J. Casey – Fordham (Former Director of Central Intelligence)

Robert Gates – Georgetown (Former Secretary of Defense and former Director of Central Intelligence)

George Tenet – Georgetown (Former Director of Central Intelligence)

Leon Panetta – Santa Clara (Former Secretary of Defense and former CIA Director)

James Clapper – Professor at Georgetown (Former CIA Director)

Robert B. Murrett – Georgetown (Former Director of National Geospatial-Intelligence Agency)

Robert Cardillo – Georgetown (Director of National Geospatial-Intelligence Agency)

Viet Dihn – Georgetown Professor (Author of the Patriot Act)

Donald Rumsfeld – Georgetown (Former Secretary of Defense)

John Brennan – Fordham (Former Director of CIA)

Michael Morell -Georgetown (Former Deputy Director of CIA)

Avril Haines – Georgetown (Former Deputy Director of CIA)

Janet Napolitano – Santa Clara (Secretary of Homeland Security)

Joseph Dunford – Georgetown (Marine Corp General and Current Chairman of the Joint Chief’s of Staff)

David Petraeus – Georgetown School of Foreign Service (Former Commander of US Central Command and former Director of CIA)

James L. Jones – Georgetown (Former Marine Corp General and former National Security Adviser)

John R. Allen – Georgetown (Former US Marine Corp General and former Commander of International Security Assistance Force)

Sean O’Keefe – Loyola of New Orleans (Former Secretary of Navy and former Administrator of NASA)

Michael D. Griffin – Loyola of Maryland (Former Administrator of NASA)

John Roberts – Professor at Georgetown (Chief Justice of the Supreme Court)

Clarence Thomas – Holy Cross (Supreme Court Justice)

Antonin Scalia – Georgetown (Former Supreme Court Justice)

John Farmer Jr. – Georgetown (Former Attorney General of New Jersey and Senior Counsel for the 9/11 Commission)

John Lehman – Saint Joseph’s (Banker and member of the 9/11 Commission)

Michael Copps – Professor at Loyola New Orleans (Former Commissioner of the FCC)

Peter Oppenheimer – Santa Clara (Former Chief financial officer of Apple and Director for Goldman Sachs)

Philip Bilden – Georgetown (Investor and Naval and Cyber Security philanthropist)

Ernest Moniz – Boston College (Former Secretary of Energy)

William Joseph McDonough – Holy Cross/Georgetown (Former President of the Federal Reserve Bank of New York and banker)

Edward Gerald Corrigan – Fairfield/Fordham (Former President of the Federal Reserve Bank of New York and banker)

Jack Lew – Georgetown (Former US Secretary of the Treasury)

William M. Daley – Loyola Chicago (Former Chief of Staff and former Secretary of Commerce)

Edwin Feulner – Regis (President of the Heritage Foundation)

Andrew von Eschenbach – Georgetown/St Joseph’s (Former Commissioner of the FDA)


Published by izrealzeus


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

NOGI

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。