見出し画像

何かについて考えたい人にオススメのyoutubeチャンネル3選

こんにちは、GOTOです。
毎日更新するという制約で、noteを書き始めて今日が3日目ですが、早くも書くネタがありません。そんなに毎日新しい出来事には出会えないですよね。

という訳で、昨日に引き続きYoutubeの話をします。Youtune大好き。いつもお笑いばっかり見ている僕ですが、今回ご紹介する動画は、脳が刺激されるというか、あれこれ考えさせられるようなものにテーマを絞ってみました。

【映画解説】守鍬 刈雄のお暇なら映画でも

まずご紹介したいのはコチラ。映画解説の動画チャンネルです。
守鍬さんがチョイスした映画について、あらすじを手書き紙芝居でまとめた動画と、ストーリーについて独自解説を行った動画の2本をアップされています。

このチャンネルの魅力は、なんといっても守鍬さんの解説のうまさ!何度も見たことがある映画でも、解説を聞くと「そんな視点があったのか~」と唸ってしまうほど、監督の意図や細かな伏線を見抜いています。

また、映画のチョイスが秀逸なのも魅力のひとつです。メジャー作品である「ターミネーター」や「バットマン」などは最高に楽しいですし、個人的には難解でおなじみの問題作「メメント」の解説が素晴らしかったです!

【お勉強】中田敦彦のYouTube大学

つづいてはこちら。皆さんご存じのオリラジのあっちゃんが始めたYoutubeチャンネルです。

この動画、人気がものすごいそうで、今年の4月にチャンネル解説してから3か月ちょっとで、登録者数が既に59万人います。これは日本のYoutuberの最速記録だと言われています。

内容はというと、あっちゃんがホワイトボードを使って授業をする。これだけです。扱うテーマは、歴史、世界の偉人、文学などです。

この動画のすごさは、やはりあっちゃんのしゃべり
そして要所だけをズバッとまとめる構成力

特に見てほしいのが日本史です。縄文時代から近代までをたった8本の動画にまとめてしまっています。学校で1年かかって学んだことが、たった8本のyoutube動画になっちゃってるんです。しかも最強に分かりやすい。

この動画がおすすめなのは、しゃべりのスキルを高めたい人!あっちゃんのしゃべりは説明力もさることながら、熱の込め方がハンパないんです!全力投球で感情をぶつけてくるアツいしゃべりを、皆さん体感してみてください。

【お笑い / コント】ラーメンズ公式

さあ、最後はラーメンズです。頭を使うというくくりでは、少しずれるかもしれませんが、ラーメンズのコントは最強なんです。脳が活性化します。

ラーメンズというコンビのネタは、もはやテレビでも劇場でも見ることができません。解散こそしていないものの、ネタを書く小林賢太郎は舞台に軸足を移し、片桐仁は俳優として活躍しています。

ラーメンズのネタは、コントという枠を飛び越え、芸術だと言っても過言ではありません。一度の公演で7本前後のネタが演じられるのですが、そのどれもが非常にレベルが高く、カリスマ性を感じます。

さらに、それぞれのネタが各所でつながっており、すべてが終わった後には1本の名作映画を観たような達成感を味わえるのです。こんなコント師は、いまだかつて見たことがありません。

本音を言えば、劇場公演のネタをすべて見ていただきたいのですが、あえて1つのネタを選ぶならば「モーフィング」をおススメします。このネタにはラーメンズらしさが2倍濃縮で詰まっている感があります。


◇◇◇

以上、ただ僕の趣味を語るだけのnoteになってしまいました。1本でも皆さんのツボにはまる動画があれば嬉しいです。

ただ笑える、面白いというだけでなく、見終わった後で自分のあたまを使いたくなるような、誰かと語りたくなるような、そんな動画をチョイスしました。

以上、ありがとうございました
GOTO

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
3

GOTO

1991年茨城生まれ。三重県の大学で飛行機とかカヌーを作った後、静岡で航空系のエンジニアとなる。 2019年に退職し、観光業を志して猛勉強中。 3年後には、日本を代表する観光マンとなり、外国人をわんさか呼んでいる。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。