中国地方の石造物⑥:堂応寺宝篋印塔

名称:堂応寺宝篋印塔

伝承など:なし

所在地:岡山県倉敷市真備町 堂応寺

吉備真備の名にちなむ倉敷市の真備町の堂応寺は、現在は小薬師堂を残すのみであるが、この寺院のかつての繁栄を物語る大型の宝篋印塔が入口近くに建っている。

鎌倉時代後期の正和三年銘があり、三メートルを超える岡山県内の在銘宝篋印塔としては最大のものである。

また、この宝篋印塔から南へ数百メートル行った所にある満願寺跡にも、

もっとみる

日本史が面白くなる3つの視点(地形編)

はじめに

どうもヤスダトモヤです。
我が国の歴史を学ぶ際、多くの人は暗記科目の認識があると思います。しかし、3つのポイントを押さえて歴史を見ると割と面白くなるのではないかと筆者は考えております。
但し、試験では役に立ちませんが。

さて、その次の3つのポイントとは何か。

それは、「地形」「経済」「権威(天皇、征夷大将軍)」です。

今回は「地形」についてご紹介します。

地形

地形などの風土

もっとみる

虹と七色と音楽と

すみません、ここしばらく体が本調子ではなく、記事を書くのに時間がかかっています💦

7月16日は「虹の日」。
これは、虹が七色とされていることから、7(なな)1(い)6(ろ)で虹の日とされたそうです。

1、虹とはそもそも何か?

虹を自然現象として見ると…

光が大気中に浮遊する水滴の中を通過する際に屈折・反射することで様々な色が見られる現象。気象現象の中でも大気光学現象に含まれる。
虹は赤か

もっとみる
良い記事をお届けできるよう、これからも頑張ります!
67

神奈川県内の石造物⑪:無量光寺宝篋印塔・五輪塔

名称:無量光寺宝篋印塔・五輪塔

伝承など:世良田有親、親氏のお髪塚(五輪塔)

所在地:神奈川県相模原市緑区当麻 無量光寺

相模原市の無量光寺は時宗の名刹であり、境内には多くの中世石造物が伝わっている。

境内墓地内にある世代墓地には、鎌倉時代から戦国時代にかけての宝篋印塔が多数あり、在銘塔も多いが、中でも最も古い名文を持つものは、破損激しいものの鎌倉時代後期文保三年銘の宝篋印塔である(五枚目

もっとみる

#9 日本史はドラえもんのマンガ3冊で!

日本史を再学習したかったので、ドラえもんの学習シリーズを読んでいます。

主に、小学生・中学生向けの内容です。

ただ今回は、私のニーズに合っていまして、助かりました。(ニュアンスが微妙ですが、)簡素に通史を把握しなおしたかったのです。

20数巻で読める日本史のマンガが出ているのは有名ですが、大学受験以外の用途なら、こちらの方が良いのではないでしょうか? 何しろ、3巻というお手軽さですから。実は

もっとみる

九州・四国地方の石造物⑦:長尾五輪塔(長尾大隅守一族の墓)

名称:長尾五輪塔

伝承など:長尾大隅守元高一族の墓

所在地:香川県仲多度郡まんのう町長尾 佐岡寺の一角

まんのう町長尾の中心地と近くの佐岡と言う字には、長尾大隅守元高一族の墓と伝承される古い五輪塔がある。

長尾氏は南北朝時代に細川氏に従って讃岐に入り、そのまま細川氏の被官化して土着した一族である。

佐岡寺と言う寺院(と言っても境内には集会場のような建物があるだけ)の境内の奥に入った所にあ

もっとみる

中田敦彦さんのYouTubeは日本史と偉人を覚えるチャンス!

最近芸能人のYouTuberも少しづつ増えてますね私が一番注目している人物が

オリエンタルラジオの中田敦彦さん

YouTubeでは「中田敦彦のYouTube大学」というチャンネルで、世界の日本史、世界史、会社設立者の偉人の半生を学ばせてくれます。

日本史とか興味なくてもトーク力で惹きつけられる

中田さんは相当、人物の本をたくさん読んで頭に叩き込むのが相当得意分野なのではないかと思います。そ

もっとみる

滋賀県内の石造物⑫:金堂馬場五輪塔

名称:金堂馬場五輪塔

伝承など:なし

所在地:滋賀県東近江市五個荘金堂町 安福寺

近江商人の町として知られる滋賀県の五個荘は、近江商人の屋敷などの古い町並みが残る地区であるが、その五個荘の安福寺の境内に鎌倉時代後期の正安二年銘を持つ五輪塔がある。

地名から金堂馬場の五輪塔と通称されるもので、在銘塔としては滋賀県最古の五輪塔である。

地輪が低く古様を示す石塔で、鎌倉時代の五輪塔特有の重厚感

もっとみる

【歴代天皇振り返りシリーズ第1回】”始馭天下之天皇(はつくにしらすすめらみこと)=初代神武天皇

【歴代天皇振り返りシリーズ第1回】”始馭天下之天皇(はつくにしらすすめらみこと)=初代神武天皇

2019年4月30日の天皇陛下の退位と同年5月1日の皇太子さまの新天皇即位になります。そこでシリーズで歴代天皇を紹介してまいります。

今回は始馭天下之天皇(はつくにしらすすめらみこと)=神武天皇です。始馭天下(はつくにしらす)とは初めて建設された国,あるいは革新された国を統治してゆく天皇をさしていい

もっとみる