「ニュース記事に素人の意見の羅列は必要?」報道が虚業化した日本

素人の意見って必要か?

このピエール瀧の薬物関連のニュースを読んでいて、こんな事を思った。

議論百出の「石野卓球」Twitterが再開、保釈のピエール瀧は何を想う
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190414-00559962-shincho-ent

この記事の中には、『彼のツイートを巡って、「ふざけている」「卓球らしい」「説明責任を果たすべき」「連帯責任など不要」といった議論がテレビやネットで噴出した。』という一文があり、これはおそらくTVのコメンテイターや、SNS(Twitterか?)上の意見をまとめたものだろう。

このように、近頃は事件が起きた際に、単なる素人のTwitterなどの発言を羅列し、「ネットではこういう意見が」とする手法が当たり前となっている。

だが、少し考えてみて欲しい。

ワイドショーのコメンテイターの意見ならば、責任の所在がTV局にもあるのでマシとしても、素人の意見をまとめるだけならば、Togetterでも見ておけば充分ではないか。
なぜ 「プロが提供する情報」 として、わざわざ素人の意見なぞ聞かされなければいけないのだろうか。

これは責任を素人に押し付ける、メディアの無責任さが根底にある。情報に責任が取れない、リスクを背負えないからこその手法であり、個人的には(プロとしては)禁じ手だと考えている。

この続きをみるには

この続き:1,820文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンに入っている、もしくは今後追加される記事が月額500円で全て読み放題。メインとなるお固い系の記事と、週に2~3本追加されるその他の限定記事とで、毎月20本程度はアップできるよう頑張っています。限定記事の中には、本来私がフィールドワークとしているグルメ・飲み歩き系の記事や動画、下町や商店街をテーマにした地域批評ネタなど、幅広いジャンルが含まれます。記事を単品でご購入いただくより遥かにお得です。

IT(インチキ)ライター荒井禎雄がお届けする月額制マガジン。時事ネタや表現問題に関するテーマのほか、グルメ・飲み歩き・地域批評など、多...

または、記事単体で購入する

「ニュース記事に素人の意見の羅列は必要?」報道が虚業化した日本

荒井禎雄

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆様からの金銭サポートがあると、子育てに追われる哀れなオッサンの生活がいくらか楽になると思わせておいて、息子の玩具やお菓子や遊園地代で殆ど溶けます。

2

荒井禎雄

板橋区の専門家を自称するフリーライターだったが、ハッタリが本当になって板橋区に関する著書が複数、板橋区公式の観光本にも参加。息子に対する犯罪者ギリギリの濃厚な愛には定評がある。ご意見ご要望は→ https://twitter.com/oharan

月刊汁マガジン【2019年4月号】

IT(インチキ)ライター荒井禎雄がお届けする月額制マガジン。時事ネタや表現問題に関するテーマのほか、グルメ・飲み歩き・地域批評など、多岐に渡る記事や動画を詰め込みます。 ※毎月約20記事アップ予定。一度ご購入いただきますと、その月のマガジンに追加されるすべてのコンテンツが見...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。