アトピーの夫と暮らしています読了【アレルギー】2015年出版

たまたま見つけました。こんなマンガ本があるとは知りませんでした。旦那さんが成人アトピーになった日々の夫婦生活が描かれています。アトピーのマンガ本はなかなか無いのでとっつきやすく、出版されて4年立って言うのもなんですが、ぜひ広まってほしいと思います。

一人で悩みを抱え込む性格なのは共感できます。私もそうです。アトピーの人の特徴かもしれません。体温調整機能がバカになっているのも全く同じ経験があります。

図解でわかりやすいです。油と砂糖について私達も同じ考えで共感できました。肉類を減らしたり、玄米にしていくのもすごいなぁと思いましたのでそれらを取り入れる過程やなぜそこにたどり着いたのかの描写も欲しかったです。

お仕事がお忙しいこともあって、私よりステロイド歴が長く、ある程度医者に頼らなくてはいけない状況なのはもったいないなぁと思いました。アトピーの原因がストレスと断定されているのも、そこまでたどり着くのは結構大変であったのではと思います。

私の場合、小学校低学年でアトピーがおさまり、代わりに気管支喘息が台頭してきました。これがアレルギーマーチというのは初めて聞きました。著者の方よりは楽に生活できていることに感謝しなくてはいけないと感じました。

アトピーなどのアレルギーに関しての実体験がもっと世の中に広まれば良いなぁと思います。医者が言っていることは所詮アトピー症状を先送りするための一つの道具に過ぎないので、ごくありふれた実体験こそ共感やアトピーをコントロールするきっかけになると信じています。

どなたかの参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ポパイマン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。