「アトピーは「還元水」で治せる!」読了【アレルギー】1999年出版

youtubeでたまたま見た動画の中に水素水が出てきたため、関連本をamazonで探したら、アトピーのものもありましたんで試しに読んでみました。その感想を書きたいと思います。(動画は"ピーターBAN"というチャンネルの"お金持ちは普段何を飲んでいるのか"というタイトルです。詳細は公開されていないようですが、ピーターBANさん自身は超お金持ちで色々な動画を出されています。)

外科医であられた林秀光先生が西洋医学の限界を感じ、生命の源である「水」を水道水から還元水に変えることこそ、すべての病気を治療に導く唯一の手段であると辿り着いたそうです。その過程について述べられています。

実際に林先生や共著の河村協和病院長のところにくる患者さんはステロイドではもう治らない重症な方を多く来られるそうです。治療方針として入院してステロイドの中止と還元水を徹底して飲むことだそうです。食生活を改善することよりもストレスを軽減する帰途を優先されている。食べたいものを食べさせる方針。

これだけで早ければ数週間遅くても半年以内には退院して元の生活に戻ることができるそうです。アトピーの方に限らず、色々な病気の方が回復に向かっている症例があるそうです。

私は、水素水に関してよくわかっていないので懐疑的です。なるほどと思ったのは、水道水を消毒するのに使っている塩素は、水を消毒して安心して飲めるようにしている機能がありますが、体内に入っても殺菌していないのかと聞かれると、体内でも悪さをしていそうだなと感じたことです。塩素だけでなく他にも化学物質が入っているので何もしないわけはないなと思いました。

なぜ水素水なのかについては、人間が老化すること、病気になること、鉄がさびることなどは全て”酸素”による"酸化"が根本的な原因だと仰っています。

例えば、肉や砂糖・油など消化しづらいものが胃腸に来て、消化不良を起こし腐ります。それらが長い期間留まり、胃腸のバランスがおかしくなり、アトピーになるのだそうです。病気の人は基本的に便が臭いそうです。便が臭い=腸に臭い便を長い期間溜め込んでいる=胃腸の環境が悪い=アトピーになるということだそうです。重度のがん患者はもれなく便が臭いそうです。

私もトイレにいて異様に臭いなと感じるときがあります。あれはやはり体の異常信号だったのだと改めて思いました。異常に口や脇が臭い人も"病気"と分類されていますが、"便が臭い"というのは同じ"臭い"でも分類されていないので、"便は臭いものだ"という常識が世に蔓延っているのだと知りました。

学校の理科実験でやった通り、水素は鉄のサビを取り、酸素は鉄を錆びさせます。これが体の中で同じように起きます。なのでさびついたものを水素で還元しようという理屈です。

なので、まずはステロイドをやめることと還元水を飲むことが何よりも重要なのだそうです。

昭和40年10月8日付に厚生省薬務局長から各都道府県知事への通達”薬発第763号”には、

"陰極液(=水を電気分解した時に陰極側にできる水素が豊富な液体)は飲用して腸内異常発酵・慢性下痢・消化不良・胃酸過多・制酸に有効である"

と記されているそうです。このことから電解還元水は 医療福祉行政の最高行政機である厚生労働省によって認可された水である と言えます。

しかし、”ステロイドは怖いもの”と患者をうまくだまし、商売にする人たちが後を絶たないため、水素水と謳っていても全く含有していない事例が大半なのだそうです。これはアトピーの人にとってとても残念なことです。

林先生は患者のことを第一に考え、還元水の事業をずっとやっておられて、現在は息子さんが後を継がれているようです。「みなもとスティック」という4000円で三か月使える水素水を生成させる棒を販売されており、かなり安価だなを思いました。これなら試してみても良いかなと思いました。

ステロイドも還元水も、何をやるにしてもあくまでそれらは道具にすぎず、やはり自分のカラダを強くすることでしか良い人生は送れないなと改めて感じました。栄養・運動・睡眠をストレスなく、質良くしていくことが良い人生を歩める一歩だと感じます。そこに水素水でちょっと早足にできれば楽ですね。

しかし、数十年と積み重ねて理解した著者の意見が数百円で読める本というのはすごいなと読了して毎回思いますので継続して勉強していきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

ポパイマン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。