見出し画像

映画 おっさんずラブ 感想&興行収入予想

昨日、公開初日に劇場版おっさんずラブを鑑賞してきました。

ドラマで話題になった作品の劇場版です。

私は2回ほどしかドラマ版おっさんずラブを見ていませんでしたが、

見てきました笑

私はアベンジャーズエンドゲームも前作を見ないで鑑賞する人間ですので笑

ということで今回もネタバレありの感想と興行収入予想を行なっていきたいと思います。

ネタバレが嫌な方は絶対に読まないで下さい。


 

それでは始めます。

目次

①いきなり謎のアクションで始まる序盤

②少しダレる中盤

③圧巻のサウナシーン

④ギャグを交えつつ続くガバガバ展開

⑤10点満点評価

⑥興行収入予想





①いきなり謎のアクションで始まる序盤

田中圭の謎のアクションで始まります。

もうここから良い意味でのガバガバさの伏線は始まっていたと思います。

時間軸に関してガバガバですよという事を序盤に教えてくれる掴みの序盤でした。

あからさますぎる伏線もガバガバ展開を予感させるものでした。

②少しダレる中盤

ドラマに出てきたメンバー達の顔見せが続きます。

私はドラマをほとんど見ていないので懐かしい感情やあのキャラクターが登場した喜びは特に湧かないので少し退屈な展開でした。


③圧巻のサウナシーン

劇場が最も笑いに包まれたのがこのサウナシーンでしょう。

私も爆笑していました。

個人的にはこのサウナシーンはもう一度見てみたいです。

吉田鋼太郎凄いの一言のシーンです。


④ギャグを交えつつ続くガバガバ展開

なぜかピンチになる主人公

なぜか爆発してピンチなのに悠長に語り合うキャラクター

はやく逃げろよなんて考えてはいけません。

この映画はガバガバっぷりを楽しむ映画なのです。

もう私はどこまでガバガバでやってくれるのかラストを期待していましたが

意外と最後は真面目な話にしようとしていたのでもっとガバガバコメディでも良かったのにとは思いましたね。


⑤10点満点評価(及第点は6点)

世界観6.5

爽快感6

ワクワク5.5

キャラクター6

ストーリー5.5

ギャグ6.5

テンポ6

ド派手さ6

映像の美しさ 5

音楽6

良い意味のガバガバさ8 

頭空っぽ度 7


吉田鋼太郎凄い8

(10点満点評価の大体の意味合い)

10…史上最高レベルで文句なし

9…映画の魅力の核となる最高峰のレベル

8…非常にハイクオリティで映画の武器となるレベル

7…中々高いレベル、好印象なレベル

6…合格点レベル、映画を見ていて特に不快感を感じないレベル

5…クオリティが低いが我慢できるレベル

4…映画の印象に悪影響を与えるレベル

3…映画全体の印象に多大な悪影響を与えるレベル

2…これ一つで映画が全部台無しレベル

1…絶句


見るからに低予算で作られていることがわかる映画ですが

低予算だからこそのガバガバっぷりが良い味に上手く変わっています。

最初から最後までガバガバなので

真面目にストーリーが伏線がー時間軸がーとか考えながら見るのはヤボな映画です。


劇場内はおっさんずラブのファンの笑い声で溢れていたのでファンが見れば面白い映画なのは間違いないでしょう。

ドラマを楽しめた人は見に行って損は無しです。

私は予備知識なんとなくの状態で鑑賞しましたがブルーレイで十分だよなあと思いながら見ていました。

まあまあの出来です。


⑥興行収入予想

ファンは間違いなく楽しめる映画の為、良い口コミが広がるのは間違いないと思います。

まず、ファンを楽しませるという所はブレていない映画なので

最低興行収入15億円は固いと思います。

最終興行収入は20億から25億ぐらいのヒット作クラスで終了でしょうか?

リピーター次第ですが30億円以上も狙える良きファンムービーだと思います。

しかも9月は大作がないのでロングランも狙えますね

ファン以外も巻き込めば、40億円以上も!?

この映画の一番良い所は劇場での一体感を感じられる映画であることです。

サウナのシーンは劇場が一つになる面白体験が出来るでしょう

吉田鋼太郎が大好きになれる映画ですので是非一度ご覧ください。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆様の応援に支えられて毎日連続投稿継続中。ゲームアプリの触りの部分をプレイする事でゲームの出来を独自に判断し半年後のセルラン を予測をしていましたが、エンタメ未来予測全般に挑戦したいと思っています。

スキ最高です!
25

ラーメン

職業自由人です。note はほぼ毎日更新します。 株が趣味。楽しい事が好き。自身の過去話、体験に基づく考察記事や人生を豊かにするコツのお話、未来予想が好きなのでエンタメに関して勝手に採点しています。楽しい事が正義。

ラーメン流

様々な事象をラーメン流で語ります。私の語りが誰かの糧になれば幸いです。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。