つまらない話

つまらない人の話はつまらない

つまらない人の話はなぜ誰も耳を傾けないのだろう。
つまらない人の話がつまらないのは、聞いている自分と、その人の話との接点を見出せないときだ。「なぜ私は今、この人の話を聞く必要があるんだろう?」と思った瞬間、その人の話はつまらなくなっていく。

たとえばここに安部公房がいて、彼が創作の過程や、世界をどのように見ているかについて話し出したとしても、安部公房を知らず、ユー

もっとみる

鈴木千佳子の日記21

~ショックをうけた歌~

私が幼いころに、『ポンキッキ』という子ども番組があった。

今もあるのだろうか。わからない。わが家には、テレビもなければ新聞もないし、子どももいないからだ。

いや、テレビはあるけれど、接続しなくなって久しいので、ただの家具、というか、インテリア、というか、まあそんなものになっている。

ともかく今、『ポンキッキ』がやっているのかいないのかが私にはわからない、ということだ

もっとみる

ぎりぎりを越えていくから「楽しい」んだった

また忙しくなってきた。束の間の休息だった。束の間の谷間だった。次の山への準備期間だったのだ。

そうなってくると、わかりやすく余裕がなくなってくる。一つ一つに丁寧に対応できなくなる。「これくらいでいいでしょ?」と手を抜くようになる。楽をするようになる。自分の想定内に収めようと最小限の力しか、かけなくなる。

限りある時間を有効に活用するには仕方ないのかもしれない。そんな小さくまとまろうとしている最

もっとみる

楽しいってなんだっけ?

僕は一人が好きだ。

もちろん友達とどこかへ行ったり、飲みに行くのも好きだが、一人でも全然平気だ。

一人だと完全に自分のペースで行動できるし、なによりも気が楽だ。

僕は大学進学を機に千葉県の津田沼というところに引っ越した。

総武快速線で東京駅まで30分くらいだった。

一人で電車に乗るのもほとんど初めての田舎者だったが、休日になる度に電車に乗って東京方面へに出かけていた。

見るもの全てが新

もっとみる

読んでは行けない、心の心理学

こんばんは!

本間です。

これはくだらない心理学知識なので、絶対に期待しないで読んでください。

もしかしたら、得れるものがなく、わめき散らすかもしれません。。

さて、、本題に入りたいと思いますが、

いきなりですが、
もし、あなたに好きな人がいたら、その人の好きな人つまりライバルは誰なのか見破らなくてはいきません。さて、、あなたならどうしますか?

考えてみてください。

どれも正解です。

もっとみる

「終活や生前整理を促す専門家」は「終活・生前整理はつまらないものである」と述べる勇気を持つべきだ。

**生前に葬儀・相続・生前整理を行う者として

「やらなくてもよいと僕は言いたいわけではない」**

**終活・生前整理は

「向き合い方を間違えると」
「本当につまらないものである」ことを私は伝えたいのだ。**

**調査会社マクロミルによると

「終活を行う理由の80%が、子どもや親戚に迷惑をかけたくないから」という結果が出ている。**

もちろん、それを理由として終活や相続対策を行うことは、

もっとみる

何を必要としているのか。もう無理なのか。

つまんない人代表なりに、抜け出したいと日々思っている。

9年間ほど、挨拶以上に深い人間関係を切ってきた私だが、
いよいよ先が見えだしたときに、
自ら世界を狭めているのがもったいなくなってきた。

新しい関係はまだツライけど、
この夏は学生時代の友人たちの集まりに2つ参加した。

終始盛り上がっていたのだが、
たまに話題が途切れる。
何年ぶりかなのだから仕方がない。

そこで私が話しだしたのは、嫌

もっとみる

つまんない人代表。

気がつけばもう9月です。でも暑い。

そんなありきたりな始まりですが、

この夏は少し読書できたという記事を前回書きました。

この調子でいこうと思っておりましたが、予想通りの失速。
現在は読み散らかしております。

何を読み散らかしているのかというと、

①近藤麻理恵「イラストでときめく片づけの魔法」(もう数回目だけど)

②垣谷美雨「あなたの人生、片づけます」

③森見登美彦「有頂天家族」

もっとみる

気付けばアッという間の2時間で「楽しかった〜!たくさん話した!満足!」という飲みの席もあれば

気付けばアッという間に4時間とか経ってて「まだ話し足りないな〜!すんごく楽しい!」という場合もあり

たった2時間でも「こんなに耐えてんのに全ッ然時間が進まねえ!」なんて思うこともある

ファシリテーション講座を受けてきたよ その1

さて、ファシリテーション講座を受けてきたので、その内容をまとめたいと思います!

ちなみにこのファシリテーション講座は全4回あるので、可能な限りまとめていきたいなぁと、思っていますが、さてどうなることやら。

なぜファシリ?

ファシリテーションって言葉を初めて聞いたのは多分1年前くらい。
知ってからの勝手なイメージは、話し合いをスムーズに進めるための潤滑油みたいなもの。

最初はそんなに、ファシ

もっとみる