見出し画像

ヤジも言えないこんな世の中じゃ…デモ!やります

 まだまだヤジの話の続報。

 選挙が終わって数日が経ったが、僕たちが強制排除された件について、北海道警は「トラブル防止のため」「調査中」以上のことを発表していない。つい最近、国家公安委員長が見解を発表したが、内容は「トラブル防止のため」。要するに道警のコピペで、中身がなさすぎる。公安委員会は、警察の業務についても監視・監督してるんじゃなかったのか。

 警察のような古いタイプの組織は、「謝ったら死ぬ病」にかかっているのかもしれないが、いくら待っても「調査中」では、こちらとしては納得できないのも確かである。こういう時には圧力をかけないといけない。

 なにをするか。デモだ。

 2019年8月10日、「ヤジも言えないこんな世の中じゃ…デモ」と題したデモ行進を、友人たちと一緒に企画して行うことにした

☆デモの集合時間・場所  開催日時:8月10日(土)16:30~      (16:30から集会、17:00からデモ行進) 集合場所:札幌市 大通公園4丁目 解散地点:北海道警察本部(北2条西7丁目)  →デモ解散後、そのまま道警に申し入れに行く予定

 デモで訴えたいことの基本は、「警察はちゃんと法律を守れ」とか「言論の自由を踏みにじるな」とか「政治的中立性を守れ」とか、そのようなことである。為政者に対して、ヤジの一つも飛ばせない(飛ばしたら国家権力によって排除される)、そんな社会ってやばくないですか?ということだ。

 警察によるヤジ排除の不当性は、これまでもnoteで書いたのでここでは触れないが、ともかく今回の件に対して怒っている人や、疑問を持っている人に、一人でも多く参加してほしいと思っている。僕も友人も、基本的なスタンスとしてはアンチ自民党だが、別に自民党支持者がデモに来てくれても構わないとも思っている。というのも、「自民党は支持してるけど、今回のことはいくらなんでもやりすぎでしょ」という人だっているだろうと思うからである。もちろん、僕も当日は参加する。

(あの、ちなみにデモのタイトルについては会議のノリで決まってしまったので、あまり深くツッコまないでほしい……笑)

 さしあたっては、ツイッターのアカウントを作成したので、そちらをフォローして情報をチェックしていただきたい↓

 また、HPのかわりに、noteでページを作ったので、そちらもフォローしていただけると詳細などがわかるはず(7/30時点で、まだ記事はない笑)。

 各種メディアによる取材も随時受け付けています。どうぞよろしく。

代表アドレス:poison2019summer@gmail.com

大杉個人  :mse.ohsg1@gmail.com


(8/13追記) デモ、やりました!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

32

大杉 雅栄

大学生時代から社会運動に興味を持って、活動したりしなかったり。現在は、アラサーの福祉系労働者(ソーシャルワーカー)。アナーキストワナビー。最近は、安倍晋三にヤジを飛ばして警察に強制排除されたことで知られている(?)

アナーキストになれなかった人たちのために

本当はもっとハードコアに生きたい気もする、福祉労働者が僕です。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。