【日刊ヤング皿あらい】

4
ノート

【自分軸哲学】思想論という『線引き』のイタチごっこ

ヘッダー画像は、滋賀で出逢った
飛びだし小僧(サムライver)です。
可愛い。

今回は短く綴…ろうとしたけど
なんやかんや長く…汗

タイトルが答えな感じなんだけれど、

思想を論じる事についての
自分なりのゴールを用意した。

思想を語るって

楽しかったり勉強にもなるけれど
良し悪しを言い出すとキリがないな、
ということ。

◎気づきという『線引き』

日常暮らしていて、
『気づく』時が

もっとみる

【自分軸哲学】思想の温度差によるケガと向き合い方

『またやってしまった。』

以前から、エアリプに刺さりに行っては
不必要に傷を負うクセがある。

最近もたまにあって、
せっかく元気になる習慣を取り入れてても
プラマイ=マイになったりする。

エアリプとは、
エアーリプライの略称。
特定の人間を名指しせず虚空に投げらる、
宛名のないひとり言だ。

僕が出くわす場所は主にTwitterなんだけど、
140字におさまってしまう短い文章が
時折深く刺さ

もっとみる

【自分軸哲学】『自分』の広さと優しさによる痛覚

東日本大震災から8年の昨日。

あの二人を思い出した。

ーーー

◎遠距離女子

『日本が終わっちゃうみたい…』

当時好きだった女の子が言った言葉だ。

不安がる彼女に

『そんなことないよ…』と慰めながら

僕自身

不安な気持ちで頭が満たされてってた。

東日本大地震が起きてから、

テレビCMが

『ぽぽぽぽーん』だらけになって

たくさんの人が辛い心細い想いをして、

ニュースでは連

もっとみる

【自分軸哲学】バランスの取れない矛盾した3つのベクトルについて

『いよいよ3月だ。』

ようやく冬が終わり、
麗しの暖かい季節がやってきた。

この歳になって初めて
身に染みて実感したのが、

『ひとりの冬は凄く寒いな』

って事だった。

雨なんかが降ると
特に顕著に、身体ごとこころが凍えて
バランスが崩れるのを感じる。

『これらはこんなにも繋がってたんだな』

弱くなって初めて教えられた。

30年間もの歳月、
実家に長くお世話になっていたおかげで
さま

もっとみる