否定しないことの大切さを学んだ

否定しない大切さ

否定しないことの大切さを学んだことがあります。それは相手が言ったことに対して否定しないようにします。


こんなこといってませんか??

・ここが悪い

・これは違う

・ぜんぜんダメ

こんなこと言われたら、相手は自信なくしちゃうよね。


否定的な言葉を僕はほとんど言っていません。肯定的な言葉を言うようにしているから、だから関わっている人は自信をつけて次々にチャレンジしたり一歩踏み出す方が多いのだと感じています。


やっぱり、自信がない方が多いのは否定的な言葉を言われたり、認められてこなかった環境にいたりすると自分のやることに自信が持てません。みんながみんなではないですが、そんな方が多いです。

・すごいいいね!

・こんなことできるの天才

・ほんとに応援してる

こんな言葉をかけられたら、自然とやる気も出るし自信ももてるようになれる気がしませんか??


やってしまったことにも理由がある

ここが悪いと思ったところでも、やってしまったことにも理由があるはずです。それを一緒に解決してあげることが今後の関係にとても大切になることだと思う。


これは違う

これは違うって思っていても実はその違うと感じたことは、相手にとっては違わないことだってあります。そのときも寄り添ってあげるとなぜ違うのかがわかるようになります。


伝える側が感情的になる

もしダメだと思っても、伝える側が感情的になると、相手は逃げることを考えちゃうよね。


”何で言うこと聞かないの???”

って怒っていわれたら、

だって…○○だよー。

そんなこといわれても…。

って逃げるように言ってしまうようになっちゃうよね。


やってしまった問題にも理由がある

だって絶対にやってしまった方にも理由があるから。

・寂しかったから

・元気がなかったから

・聞いて欲しかったから

そんなことがあるにもかかわらず、表面的な問題だけを責めたところで問題は解決しないかと思います。

そんなときは、感情的になってしまうこともあるかもしれませんがそこを抑えて、

どうしてまた○○のことできなかったの??

何か問題でもあったの??

って優しく聞いてあげてみてください。


そしたらしっかり問題に向かうようになることが多いです。


伝える側も大切

受け取る側も大切

どっちもバランスです。

読んでいただいてありがとうございます。
「♡」を押すと、ランダムであなたに
心がけたほうがいい漢字を紹介します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ブログ、noteの更新にこれからもがんばりますので、もし気に入っていただけた方はサポートもどうぞよろしくお願い致します!

18

本音を言うマガジン

普段僕は本音を言うことが少ないですがここに書いてあるのは本音を書いていきます。

コメント4件

「アニメファン」についてのことを、「スキ1番乗り」(2番目以降があるのか・・・?)してもらえたので、思わずフォローしてしまいました。これから、よろしくお願いします。
うちの祖父は岐阜県生まれで、大阪で機械商の商売を立ち上げ、成功しました。
「否定しないことの大切さ」の内容が痛いほど理解できます。
現在でも、その当事者でもあるからです。
自信は失くさなかったけど、反論しても聞き入れられぬケースが多すぎでしたから。
コメントありがとうございます!!
反論しても聞き入れられぬケースが多すぎだとあきらめるしかなくなって、
最終的には言わなくなっちゃいますよね。。。
いい続けることが大切と理解していても、数が多すぎると・・・です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。