阪 清和

大阪市生まれ。関西学院大学卒業後、共同通信社で31年間記者活動。2013年秋、円満退職してフリーランスのエンタメ批評家、インタビュアー、ライター、ジャーナリスト、アナウンサーとして独立。映画、演劇、音楽、ドラマ、漫画、現代アート、ウェブカルチャーと幅広くカバー。東京都在住。

さらに目標を高く掲げ、作品を成長させていくようなチャレンジスピリッツがいくつもの箇所に散りばめられている…★劇評★【ミュ...

「ラ・マンチャの男」は今の自分を映す鏡である。その反射の光は時には厳しく、時には優しく私たちを照らし、「日々の現実、つまりあるがままの人生に折り合いをつけていな...

300

夢を追うことの深い意味合いを私たちに感じさせて一段と洗練さを増している…★劇評★【舞台=ジャニーズ伝説2019(2019)】

米国に武者修行に出るなどジャニーズの原点とも言える伝説のボーカルグループ「ジャニーズ」の奮闘を中心に、ジャニーズ事務所で活躍してきたアーティストやグループの歴史...

100

子どもたちの感情と関係性がぶつかり合って火花を散らす様はすさまじいリアリティーを持って私たち観客に迫って来る…★劇評★【...

子どものころの思い出は、良い思い出も悪い思い出もなんだか霧に包まれているようにあやふやだ。それは別に記憶が薄れているからではなく、その思い出ひとつひとつに数え切...

300

三者三様の葛藤の中で息詰まる神経戦を繰り広げる様は3人の臨界点をぶつけ合うような凄みのある演技も手伝って、鋭い衝撃を与え...

加害者と被害者の果てしない暗闘、そして目まぐるしく交錯する立場…。心理サスペンス劇の最高峰「死と乙女」が、宮沢りえ、段田安則、堤真一という最高の組み合わせで上演...

300

四姉妹の人生の悲喜こもごもが交錯していく様は一種の凄みさえ感じさせる…★劇評★【舞台=Little Women リトル・ウィメン ~若...

「かわいい淑女の皆さま」あるいは「小さなご婦人方」という意味がある英語の「Little Women(リトル・ウィメン)」という言葉は本来は成人した複数の女性たちに呼び掛ける...

300

誰しもが陥る可能性のある深い穴と心の闇に人間というどうしようもなく不埒で愛おしい生きものの生命力という光を当て、物語に力...

私たちは2011年3月、確かに「世界の終わりの始まり」を見た。誰もが抱いた絶望。しかし、私たちはその絶望と絶望の先に広がる時間や空間の中でも生き抜いていかなけれ...

300