国際協力業界での仕事は儲かるのか?

国際協力の仕事は儲かるのか?

そもそも、儲かるか儲からないかという話をするのさえ憚られそうなのが国際協力の業界ではないでしょうか。

だって、世界の貧困をなくす、を仕事にするわけでしょ?

他には、世界の温暖化を緩和する、を仕事にするわけでしょ?

あるいは、安全な水を飲めない地域に水を供給する、を仕事にするわけでしょ?

儲かるか儲からないかという話をすると、他人の不幸に乗じて商売しているというような印象を受ける人も少なくないと思います。でも、それは偏った見方でもあると思うんです。

医者も人のために仕事しているけど、儲けてるじゃないですか。ダメですか?

政府の開発援助(ODA)に代表されるような開発協力を批判する有名な著作に「貧困貴族は援助に巣食う」という古典的名著がありますし、ちょっと前になりますが最近でも「援助じゃアフリカは発展しない」などの援助を非難する書籍はいろいろあります。

国際協力の全てを正当化するつもりは全然ありません。でも、国際協力で働く人がどれだけ稼いでいるのか気になりません?

なので、ぼくの待遇などを示して、国際協力業界の一面をお伝えします。

これ以降は有料記事です。この記事はぼく個人の情報も一部含まれるので、300円としていますが、月額500円のマガジンを購読頂ければ読むことができます(全100記事を500円でお読み頂けます)。他に書いている雑多な記事もありますが、マガジン購読をお勧めします。

いくつか頂いたフィードバックをご参考までにご紹介します。


お断り

当たり前ですが、これから示す数字はあくまでもぼくが受けている待遇の一例で、国際協力に携わる全ての人に当てはまるものではありません。経験や年齢で待遇は変わります。また、組織によっても異なりますのでご理解下さい。

この続きをみるには

この続き:4,257文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

アフリカ生活(10年)、インド生活(4年)、途上国での仕事と生活を日記やエッセイとして徒然なるまま綴ります。

または、記事単体で購入する

国際協力業界での仕事は儲かるのか?

takahashi126

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートはポッドキャストFairly.fm配信の経費に充当させて頂きます!共感頂けたらポッドキャストの購読と共にご支援お願いします。

Twitter @takahashi126 のフォローも是非!
4

takahashi126

そこから何が見える?途上国で仕事して生活する我が家のアレコレ

アフリカ生活(10年)、インド生活(4年)、途上国での仕事と生活を日記やエッセイとして徒然なるまま綴ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。