見出し画像

分母の最大化

私の最近の口癖は「分母」です。

「質か量か」を争う戦いがありますが、みなさんはどちら派でしょうか。



私は「量」です。

理由は明確で、量をこなさなければ質も上がってこないのです。

例えば「本」

人生で一番最初に選んだ本が自分にとって一番刺激を与える可能性はどれくらいでしょうか。

私は0%だと思います。

なぜなら、比較対象もないのにこの本が私に一番影響を与えたとは言い切れないからです。

その本が私にとって正しいことが書いてあるのか、否か、それを見極めるためにも他の本を読むべきです。


1冊の本より100冊の本です。

100冊読めば少しは大きい口で物事を言えるかもしれません。

1冊から良い本を1冊選ぶより、100冊から選んだほうが良いに決まっています。



私が東京に来た理由もそうです。

東京のほうが田舎より分母が大きいからです。人口も多ければ、物も多いです。

10人のお客さんから利益を得るより、100人のお客さんから利益を得るほうが私の収入があがるのは間違いないです。


私がnoteを毎日書く理由も「分母」に起因しています。

ひとりでも多くの人が私の記事を見たほうが、私の名前や記事が広まっていくことは言うまでもないです。

多くの人の目に留まるためにも、私はひとつでも多くの記事を書くのです。

ですから毎日投稿をしています。


ツイッターも同じですね。今私はツイッターを積極的にやってはいませんが、毎日〇回と今まで以上に呟くと決めれば、多くの人の目に留まる可能性も高いです。

そして少しでも多くの人の目に留まれば、フォロワー数も増えるでしょう。


質はそこからで良いです。

noteを毎日書いて130日くらい経ちますが、毎日書いていれば自然と書くことにも慣れてきて、何も考えずにすらすら文章が出てきます。

そして以前書いた文章と見比べれば一目瞭然、今のほうが文章能力も高ければ語彙力も高いです。

数をこなしていれば、自然と質も上がってきます。

質にこだわっている人は、量をこなさない言い訳に聞こえてしまいます。(全員ではないですが、そう見える人が多いです。)


私は誰よりも数をこなした人が最後に勝つと信じています。


ではまた明日。
Taku



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださりありがとうございます。皆様からのお気持ちが私の励みになります。

ありがとうございます!
3

Taku

毎日 noteを投稿しています。将来本を出版します。Twitter@taku_writing#朝渋 参加2ヶ月
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。