小さなリビングに、小さな植物園を。Living with nature project をはじめます

ベルリン在住のガーデナー・hommyさんと荻原ゆか、そして僕が、1DKの小さな新居を舞台に、小さな植物園をつくるプロジェクトをはじめます。

舞台は1DKのコンパクトな新居。4月1日に引越しました

ベルリンで物件を探すのはちょっと大変でしたが、やっと長期滞在できる住まいが見つかりました。


二人で似たようなこと言ってる……(笑)。

舞台は約30㎡の小さな新居。僕らが東京で暮らしていた時よりも狭いですが、これからhommyさんと色々なかたちの自然を実験的に取りいれた空間づくりをやってみます。

リビングに何かが足りないと感じていました。

なんと!ベルリン内で引っ越すのはこれで3回目になります。

新居に引っ越してくる前から、我が家のリビングは何だか味気ないなあと、ずっと思っていました。そのままベルリンで過ごしているうちに、「ベルリナーは緑と過ごす時間を大切にしていること」に気がつきました。

どんなお店にも必ず自然があるし

ドイツの建物(アルトバウ)にも必ず中庭があります。しかも3月まで住んでいたアルトバウの中庭にはリスや野鳥たちも暮らしています。

思えば日本にいた頃、地域の日本家屋には小さな中庭がありました。

(引用 : living in Japan より。ベルリンのSoda booksさんで購入したよ)

四季の移ろいに美を感じ、慈しむ対象である自然への心は、日本とドイツの共通点かもしれません。

現状、我が家のリビングやキッチンには観葉植物や室内で栽培するハーブや野菜のような緑はないし、どんなふうに選んで育てていくのが適切なのかもわからない。それでも生活空間に自然を取り入れていきたいと思いだした頃にhommyさんと出会いました。

彼女はイギリスでガーデナーとして活動後、ベルリンの日本大使館をはじめ、ベルリンのレストランやショップのグリーンスタイリングを手がけてきたガーデナー・アーティストです。

・hommy (Tomomi Hosono)

植物と美味しいものが大好き。東京の広告制作会社でWebデザイナーの経験を経て、2016年ロンドンに移住してガーデナーの仕事を始める。2018年からベルリンに拠点を移し、ガーデナー・Webデザイナー・ボタニカルアーティストとして三足のわらじで活動中。“hommy”という名前で植物を使ったコラージュやアロマワックス、アクセサリーなどの作品をつくったり、販売しています。

▼Instagram
https://www.instagram.com/hommy_t/
https://www.instagram.com/made_by_hommy/

▼Portfolio
https://hommy.myportfolio.com/

先日The Green Coffee& plants で話しあい、hommyさん、おぎゆか、そして僕の3人でこのプロジェクトを始めることになりました。

写真は話しあう二人。

リビングにテラリウムのような植物園を作ろうという話になっては、室内でハーブを育てて料理に使ってみるといった「季節と生きる」をテーマにしてみては?という展開も。

次回は新居にhommyさんをご招待。陽当たりや間取りを見てもらいながら、どんな植物たちを空間に取り入れていくか妄想していきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

小松崎拓郎

ベルリンでの日々

2018年12月よりドイツ・ベルリンで暮らす夫婦の日々の暮らしを残していきます。その時感じたことや、思ったことなど。小松崎拓郎と荻原ゆかが交互に更新。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。