見出し画像

生きてたから今がある【⑥】

ある女の子の物語
あれから数ヶ月が経ち
お父さんは病気で入院する事になる
その間は休みなくママが働いてくれた
しかしママの夜遊びも続く
新しい職場で新しい仲間と出会い
毎晩お酒を飲み歩く…
そこまではまだ良かったが 
またママは男の人と仲良くなっていた
女の子たちは不安でいっぱいだった
またあの乱闘が起こるのかと…

仕事に夜遊びと疲れて来たのか
ママの夜遊びが落ち着き始めた
そんな頃お父さんは退院する事になる
女の子が心配していた
醜い乱闘にはならなかったそうだ
そしてお父さんは少し優しく見えた
このまま穏やかな日が続きますように
このままお酒を飲みませんように

そんな女の子の願いも虚しく
やっぱりお酒に飲まれてしまう2人
毎晩のように飲み歩き
幼い2人を連れ回す事も度々…
そんな中でも休みの日には
遊園地や動物園にも
連れて行ってもらったりもした
しかし帰りには決まってケンカになる
『行きは楽しい、帰りは怖い』
だから最初からドコにも行きたくない
女の子たちはそう思っていたが
行きたくないと言ってしまえば
どうなるか分からない…
生きていくために
女の子たちは自分の心に蓋をする
そうする事で傷ついてる自分たちに
気づかないフリをしていたという
女の子たちのとてつもなく
重たい心の蓋を外せる日は来るのだうか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございまし種(たね)☆
2

種〈たね〉

はじめまして☆ 口下手な私が表現するのに選んだのが『詩』を書く事でした^_^; 詩を書くことで現状にもがきながらも生きているって素敵な事なんだと伝えれたらなと思っています☆ 少しずつ投稿していこうと思うのでよろしくお願いします(*^^*)

連載

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。