Yoshikazu TATENO | たってー

舘野泰一 立教大学経営学部特任准教授/ビジネスリーダーシッププログラム/青山学院大学文学部教育学科→東京大学大学院学際情報学府修士・博士→東京大学大学総合教育研究センター特任研究員→現職。博士(学際情報学)。専門はリーダーシップ教育。著書「リーダーシップ教育のフロンティア」など。
固定されたノート

「上司と部下じゃないし、やっぱり友だちだったんですよ」という話

以前から読みたかったこの本をようやく読むことができました。 岩田聡さん(元任天堂社長)の本です。ぼく自身、岩田さんについてものすごく詳しかったというわけではない...

0

ついやってしまう「体験のデザイン」とは?

この本むちゃくちゃ面白かったです。「ついやってしまう体験」をいかにつくるかについて書かれています。 教育の場の設計にも確実に応用できるなと思いました。 あまり意...

0

生きていくために必要でないことをあえてする

「遊び」に関する書籍や論文を読んでいると、面白い名言がやたらと多くでてきて楽しいです。例えば、任天堂の宮本茂さんのこんな名言があります。(引用元は記事末にまとめ...

0

ピアコーチングを練習していて気づいたこと

最近、学生と一緒にピアコーチングの練習をしています。これがとてもおもしろいです。 元々のきっかけは3年前に、宇田武文先生にお願いして、立教大学経営学部の学生スタ...

0

Goodpatchさんの組織づくりから個人的に学んだこと

組織づくりのコツや方法論、理論はいろいろありますが、事例から学べることは多くあります。特に最近のGoodpatchさんの組織の再構築に関する一連の記事は非常に参考になり...

0

組織の「あり方」をみんなで考えるときに必要な視点は?

組織でなにかをするときに、所属しているメンバーそれぞれがイキイキ、そして自律的に動けるためには、組織の「あり方」みたいなものをみんなで共有しておく必要があります...

0