『月刊パテント』の気になる記事をまとめてみた(PDFリンク付き)

日本弁理士会が毎月発行している『月刊パテント』誌。弁理士会の会員ではなくてもバックナンバーがネットから無料で読めるのでたまに見てたりするのですが、これから読みたい記事をメモ代わりにまとめました。

IT系スタートアップ絡みの話題が多めになります。読んでみて面白かったものは別途個別に要約記事でも書きます(最終更新:2019/3/16)

論考系まとめ(18記事)

■2019年 掲載

【ベンチャー・エコシステムの活性化に向けて~特許庁のスタートアップ施策~
特許庁企画調査課課長補佐(企画班長)松本 要,課長補佐(ベンチャー支援班長)貝沼 憲司

【スタートアップの新規性喪失を巡る一考察】
平成29年度関東支部中小企業・ベンチャー支援委員会第3部会

【スタートアップと営業秘密~将来のオープン&クローズ戦略に備えて~】
平成29年度関東支部中小企業・ベンチャー支援委員会委員長 平野 隆之

【標準規格必須特許に係る独占禁止法上の問題】
弁護士 石田 健

■2018年 掲載

【知的財産権法は過去を記録し未来をかたちづくる】
副会長 田辺 恵

【「○○システムを生産する方法」クレームの有効性】
関西特許研究会ソフトウェア研究班

【FRAND 条件をめぐる裁判例とその考察―Unwired Planet v. Huawei 英国訴訟―】
平成29年度企業弁理士知財委員会 小林 和人

【標準化・オープン化と企業の知的財産戦略】
技術保護テキスト作成委員会委員長 飯田 圭

【標準技術に係る知的財産活動と弁理士に期待すること】
キヤノン株式会社 常務執行役員・知的財産法務本部長 長澤 健一

【不正競争防止法平成30年改正の概要】
経済産業省知的財産政策室

【スタートアップのための特許戦略と落とし穴】
米国特許弁護士 ポール・トミタ,翻訳 泉 卓也

【IoT関連事業の知財による保護の現状と将来動向】
平成29年度企業弁理士知財委員会 副委員長 小林 和人,同委員 佐々木 健一,東京理科大学専門職大学院 教授 平塚 三好,芝綜合法律事務所 弁護士 牧野 和夫

【AI生成物の著作物性の判断基準とその判断手法に関する一考察】
弁護士 出井 甫

【知的財産権を活用した中国におけるビッグデータの保護に関する考察】
櫻知財コンサルティンググループ代表 富永 隆介,中南財経政法大学元学長,同大学知識産権研究センターセンター長・教授,中国知識産権法学研究会名誉会長 呉 漢東

【生体情報の事業活用に向けた特許戦略】
金沢工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科(修了)髙橋 修一,金沢工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科教授 加藤 浩一郎

【標準化技術に係る特許問題解決の手段としてのパテントプールについて】
アルダージ株式会社 代表取締役社長 中村 嘉秀

【技術ブランドにおける商標機能論及び商標法の保護】
会員 乾 智彦

【激変するモノ・コトづくりと知財戦略~人工知能・シンギュラリティ時代への弱者の備え~】
大阪工業大学大学院 知的財産研究科教授 矢作 嘉章

※2017年以前のものは後ほど更新

判決紹介まとめ(9記事)

【知っておきたいソフトウエア特許関連判決(その45)―外為オンライン特許侵害事件―】
旧ソフトウエア委員会委員有志 市原 政喜,前渋 正治,原田 一男

【知っておきたいソフトウエア 特許関連判決(その44)―株式会社フリーの拒絶審決取消訴訟―】
旧ソフトウエア委員会委員有志:市原政喜,前渋正治,原田一男

【知っておきたいソフトウェア特許関連判決(その38) ―米国における複数当事者による特許侵害訴訟(AKAMAI 事件最高裁判決)―】
会員・ソフトウエア委員会 松尾 直樹

【知っておきたいソフトウェア特許関連判決(その37) ―アップルvsサムスン東京地裁債務不存在確認請求事件―】
会員・ソフトウエア委員会 種村 一幸

【知っておきたいソフトウェア特許関連判決(その36) ―大阪地裁不正競争行為差止等請求事件―】
会員・ソフトウェア委員会 伊藤 夏香

【知っておきたいソフトウェア特許関連判決(その35) ―知財高裁審決取消事件(特許法第29条の2の適用範囲が争われた事件)―】
会員・ソフトウェア委員会 石原 幸典

【知っておきたいソフトウェア特許関連判決(その34) ―特許権侵害差止請求控訴事件(液体インク収納容器事件)―】
会員・ソフトウェア委員会 小倉 博

【知っておきたいソフトウェア特許関連判決(その33) ―知財高裁審決取消事件(音声カーソル事件)―】
会員 平成25年度ソフトウエア委員会 増渕 敬

【知っておきたいソフトウェア特許関連判決(その32)―アップルvsサムスン知財高裁損害賠償請求事件―】
会員 ソフトウェア委員会 種村一幸

最新分と過去分は随時更新していきます。

(twitter:@tech_nomad_

※特許関係のおすすめ記事はこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート分はテック系有料メディアの購読など情報収集に活用させていただきます!(Tech in Asia、MITテクノロジーレビュー、The Informationなど)

ありがたやありがたや...
3

テクノ大仏(『技術広報の森』編集長)

ITスタートアップ向けの特許活動や技術資料作成支援など行うテック系フリーランスが、「アジアの最新IT事情」「ITスタートアップと知財」などのテーマで記事を書いていきます。

テックノマドの仕事術

外国のテック情報収集や特許の仕事に関する話など、自分が普段仕事をする上で意識していることなどを共有しています。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。