見出し画像

内定が出た。採用通知も来た(o^―^o)ニコ

今まで、採用される悩みより、自分をどう選んでもらうかの悩みの方が多かったけど、やっと、採用通知が出たので、採用されてからの悩みも出てきた。(嬉しい悩みである)

でも、今回は意外にも派遣会社経由で応募した採用ではなく、自己応募の採用だった。ことごとく派遣会社の書類選考に落ちて、さらに、面接行けたけど採用に至らず凹んでいた。その時に、たまたま、ほんとにたまたまnoteユーザーさんが書いた採用されたという記事を読んで、その中に、GreenというDodaみたいなシステムを使って採用に至ったとあったので、私も同じシステムに登録して使ってみた。
検索条件を入れて、検索して該当した会社で興味ある会社には直接応募したり、応募するかどうか、迷っている時は、気になるボタンを押して、保留にしておいた。さらに、過去にやった経験が合致してるという事でスカウトされて、話を聞きに行くのが、その話を聞きに行くが、選考になってしまったケースもあった。
私が採用されたのも、このGreen経由の応募だった。
ただ、どうしようって悩み中。派遣雇用よりもじっくり考えないとと思ってしまう。企業側は内定をだしたけど、入るか入らないかは私次第だし、回答期限まで考えることにする。
ちなみに、GreenよりもDodaの方が知っている企業(ブランド力がある企業)がたくさんある。なので、Dodaもお勧め。

今回の転職でわかったこと

派遣経由は色々とめんどくさい。
社員採用と同じくらい、派遣会社の工程がありすぎて、採用までに時間がかかる。


同じ派遣会社の案件なのに、書類選考するにあたって過去に質問を受けた内容と似たような質問をしてきて頭にくる時が多々ある。(共有しとけ!)
こちらがシステムに登録した時の条件や職務経歴書を確認してないから、○○のソフト使えますかと聞いてくる。
条件超マッチしてるじゃんって思う案件も面接にいけない。
という状況が多くて、派遣会社からの回答に逆切れして、応答できないシステムのメールへなんで、NGなんですか!と返すほど、イライラしてた時期があった。
こういった時間の無駄をどうにか解消したかったし、派遣の社内選考を通りたかった。また、同じ案件を他社からも面接にくるケースもあったり、同じ仕事、争奪戦みたいな状況も続いてた。
これじゃ、一向に採用が見えなかった。
その時、上記に書いた通り、noteユーザさん経由で知ったGreenで色々と見て見たら、派遣でやってた業務と社員雇用で出してる業務が近いじゃないですか。すごい似てるじゃん。したらば、自分でも社員応募できるじゃんっていう自信につながり、ジャンジャン応募をしてみた。応募してみるのはタダだし。これで、面接行けたらいいと。面接は場数を踏んだ回数上手くなると言われたから、内定とれなくても練習台になってもらおうくらいの気持ちの時もあったりした。チャレンジあるのみと思って、興味を持ったところと、企業側から私とコンタクトとりたいという要求があった時は話を聞きに行って、積極的にトライをしてみた。
それが良い結果につながったのかもしれない。


1人で転職活動すると孤独になる。同じ転職する仲間がいる場へ出向く。

私は、都内の某所へ行って今週は、求職者たちがいる某プログラム(ワークショップ)へ参加してきた。今日は企業の人事の人が来て、(面接ではない)日頃から受けてて感じる素朴な我々求職者たちの質問に回答をしてくれた。(←この内容は、また後日)
そのプログラムは、今日で終わりだったんだけど、クロージングの時に、皆、今回のプログラムに参加しての振り返りをするのだが、なぜか、私はその振り返りをしてる時に、ほんとに、なぜだか自分でも分からないけど、目に涙が溜まっきて、知らないうちに涙がポロポロでてきて、泣くはずじゃないのに、泣いてしまっていた。緊張がほぐれたのかもしれない。ピント張っていた線が急に緩くなったような感じ。後は、直近で受けてきた派遣の面接でことごとく痛い思いをしたので、その辛さが込みあがってきたのかもしれない。
1人で抱え込んでいた何かが、ワーーーーーーーーーって溢れてきた。
ホントに、急に、目頭が熱くなって、涙が止めようとしても止められなかった。1人で活動してると、ほんと周りが見えなくなるくらい目の前が暗くなる時がある。そういう時に支えになる人がいればいいが、私は他者にも連絡してないし、1人で活動してきた。それだと、はけ口や相談する人がいない事になるので、1人で活動しては行けないと思った。頼れる時は誰かに頼って良いと思った。人に話を聞いてもらうだけでも、気持ちが楽になるし。


今日は、このへんで。
内定でたけど、色々と不安要素もあるので、手放しでバンザーイって喜べない状況。ここで活動を終えるか、継続するかは自分次第。こういう時に直観が鈍り、判断を間違うケースがある。どうしよ。ほんとに。

※メインビジュアルは、活動中にJR代々木駅で電車待ちをしてた時に撮った空。こんな構図で空が見えるのって、あまりないと思ったので、思わず撮ってしまった。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

teratomo

2019年7月からの転職活動記録。早く職に就きたい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。