普通の就活最強アイテムというだけなら、ここまで自慢しません。2

こんにちは 和寿司です。
就活最強アイテムシリーズ第2弾です。

以前と同様持っているだけで評価が上がったり、印象が良くなるアイテムです。是非一度お試しください。

今回は小道具が主体です。

1、付箋

恐らく使った事が無い人が大多数だと思います。
よくインターンシップではブレインストーミングを行うのですが、その際に付箋が配られるかは五分五分です。出されない会社に行った場合付箋を出して始める事が

もっとみる
ありがとうございます。毎日投稿を心がけて行くのでよろしくお願いします。
4

ゆっくりいこうぜ、SPIをやる必要性

こんにちは 和寿司です。
今日は早起きしたので今noteを書いています。

就活で絶対に学校がやれと言ってくるものはSPIになります。
簡単に説明しますと、論理力テストみたいなテストでやり方さえ覚えてしまえば簡単にできるものです。

しかし、やり方を覚えるのが大変で大多数の人はやりたがりません。就活に必要だから仕方なくやるのですが、正直必要かどうかはあなたが選ぶ就職先次第です。

そもそもSPIを

もっとみる
ありがとうございます。今後も更新して行くのでよろしくお願いいたします。
4

就活は面白い

こんにちは 和寿司です。

就活って意外と面白いんですよ、怖いだけじゃないんです。

どういうことかと言うと、出会いがあり、別れがあり、飲み会があるんです。

就活中って真面目にやらなきゃいけない雰囲気が漂いますが、実際真面目にやっている人なんてほぼいません。みんな出会った人と飲み会いったりデートしたりしています。羨ましいです。

なのであんまり就活に怯えないでください。私は就活をやって伸びた人で

もっとみる
ありがとうございます。今後も更新して行くのでよろしくお願いいたします。
1

これまでのNNTの私の就活の流れ:サマーインターンシップ編

こんにちは。お久しぶりです。内定がなくて自分自身に絶望して最近何もやる気が起きなくて更新を忘れていました。(←言い訳です)

20卒のNNT(ない内定)の私は現状を受け止めて次に進もうと昨年の7月頃から始めた就職活動を振り返っていこうと思います。これを見て1年後、2年後に今の私のようにならないように反面教師にして欲しいですね!

2018年6月1日の20卒のインターンシップ解禁と同時にリクナビとマ

もっとみる

大学1年生に教える就活で楽する方法

こんにちは 和寿司です。
大学1年生の頃は結構後悔しています。資格ばかりに囚われてやりたいことが1個も出来ていませんでした。

大学1年生にこれさえやっておけば就活が圧倒的に楽になるというものを書いて行きたいと思います。就活が怖い方、不安な方にとっておすすめです。
では、書いて行きます。

世間一般的に真似できない自分だけっぽい物を作ろう

はい。これだけです。意外と就活って簡単ですよ?

詳しく

もっとみる
ありがとうございます。今後も更新して行くのでよろしくお願いいたします。
6

就活でかかる費用を10万円抑える方法

こんにちは 和寿司です。
お盆に入り、noteを見ている人も少なくなっているかもしれません。

今回は就活でかかる費用を抑える方法です。この方法を使えば5万円は節約でき、自分の好きなことにお金を使えます。
今回の記事は関東周辺の方に限って書きますが、地方の方でも同じ方法がとれます。ぜひ見てください。

就活を半年やった時(25社の訪問)にかかるお金の1例を出します。

・スーツ代 6万円
・交通費

もっとみる
ありがとうございます。今後も更新して行くのでよろしくお願いいたします。
8

就活が早い人の特徴

こんにちは 和寿司です。
夏8月も3分の1が終わり、さらに暑くなってきていますね。

今回は夏に就活をやりたく無い人向けに就活が早く終わる人の特徴を書いて行きたいと思います。

就活が早い人って2パターンあって「適当に就職先を選ぶ」「動き出しがとにかく早い」人です。

適当に就職先を選ぶのは悪いことではありません。就職先を決める際は最終的に直感になります。ここでならやっていけるかもしれないという気

もっとみる
ありがとうございます。学生の得になる事を基本的には投稿してます。
6

【ES】アステラス製薬MRインターン(2018年)

*アステラス製薬MRインターンシップ(2018年7月末実施)のESについて考察していきたいと思います!

私はこのESでインターン選考を通過し、インターンに参加することができました‼️

2018年のお題は『アステラス製薬のインターンシップを志望する理由についてご記入ください。(400字以内)』でした。

一般的な志望動機ですね! このお題を見て重要だと感じたのはただ一つです☝️

なぜ『アステラ

もっとみる