Tetsuro Hayashi

Sportinnova(スポティノーバ)代表取締役 / スポーツNPO GLOBE PROJECT理事。 リクルート→日本サッカー協会→楽天→現在。「スポーツを活用した課題解決のプロデューサー集団」として、各種プロジェクト仕込み中。

青春時代のような感覚で付き合える同志・仲間

昨晩は、KEIO SDM Sports X Leaders Program(以下、SXLP)メンバーで親睦を深める機会があった。2年前に10名の0期生で産声をあげたこのプログラムも、気がつけば3つの期を合...

サッカーを通じて社会価値を創造する事業デザイン(1)

日本サッカー協会に在籍していた2017年、JFA Youth Development Programme(JYD)という普及・育成領域における新事業のビジョンづくりを行いました。その名も「JYD未来デ...

スポーツをつかう(Utilize)という視点

「する」「みる」「ささえる」。スポーツに関わる人間であれば一度は耳にしたことがある、スポーツ産業を取り巻く要素を表すフレーズ。今回のnoteは、ここにスポーツを「つ...

今、スポーツ界に求められている人材とは?

先日、KEIO SDM SPORTS X Leaders Program(以下、SXLP) の2019報告会に参加してきました。これは、2018年度より始まった慶應SDMが提供する人材育成プログラムで、今年度...

起業後、大切にしている5つのこと

起業して1ヶ月が経ちました。今日は、「起業後、大切にしている5つのこと」というテーマでnoteに記したいと思います。目まぐるしく変化する日常の荒波に翻弄されながらも...

初役員会

昨日はSportinnova(スポティノーバ)初の役員会でした。 30分に及ぶチェックイン(!)に始まり、事業計画・パートナー支援策・組織体制など対話に対話を重ねながらじ...