見出し画像

人生のレールから落ちたらそこは。。。自由!

 どうも、SODAです~。

いきなりタイトルの入りが(人生)って重いなぁ(笑)

僕は、今28歳になりますが、小さいころから(人生について)よく考えていました。幼稚園の時ぐらいからかなぁ~、お母さんはアル中で朝から晩まで飲んで騒いで夜は寝ないしそのおかげでお父さんと毎日喧嘩。八つ当たりに自分に来ること。僕も毎日泣いていて、親のけんかを辞めさせたかったができなかったので、そこから逃げるしかなく、小学生4、5年ぐらいから夜家を向けて公園で泣いてたり、同じ境遇の友達に会ったりして、遊んでいました。

僕は、結構小さい時から自由に自分がしたいことやりたいことをやっていたのかもしれません。今もです(笑)ただ、自由には責任がついてくる。

僕の善友達は、親に言われたことをやり、先生の言うことを聞いて、それに自分のしたいことがわからないからとりあえず高校、大学行って、、、、とか

あとは自分の夢に向かっていてそれをあきらめた人とか、あきらめなきゃいけない人とか、それでもあきらめない方もいる。

僕が伝えたいのは、その自分の鎧を捨てると楽になるよ。ホントの自分になれるかもしれない。今そのレールから降りても、違うレールがある。レールじゃなくて滑走路かもしれない。

ちょっと考える時間があれば、立ち止まって空見よう。

ほかの人に流されちゃダメ。

好きな人尊敬する人を追いかけよう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます㊗

🌟感謝🌏感激☀雨🌛あられ
21

佐藤勝太(369)

【中卒で海外で就職】 10代の時、暴走行為、不法侵入、傷害、 監禁恐喝、強盗をし、久里浜特別少年院へ 3年後出院、新しい人生を求めタイへ行く✈ 🇹🇭タイ&日本🇯🇵MIXXでpattaya : bangkokで仕事をし 🌟今は新しい命を授かり🔰パパさん🔰に
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。