裸族

【話】裸族


裸の女が往来を歩いてる。
なのに、誰ひとり見向きもしない。

なぜなら、ここは裸族の地。
皆がみな裸だから。

ところかまわず抱き合う恋人たち。
今まさに窓辺で出産する妊婦。

それを裸の子どもが見つめる。
「もっと近くで見ていいのよ」

教育上、よろしいことで。

うつむいているのは鎧の兵士たち。
裸族には隠蔽こそ恥だから。


Naked tribe


A naked woman is walking in traffic.
But no one looks at her.

Because, here is the place of naked tribe.
Because everyone is naked.

Lovers who hug each other regardless of place.

The pregnant woman
who gives birth at the window right now.

A naked child stares at it.
"It's nice to look closer"

In terms of education, it is good.

The ones who are hanging down are armored soldiers.
It is a shame to hide in the naked tribe.
 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

オリジナル制作を継続するために使わせていただきます。 動画のための朗読音声も募集中。https://poetome.exblog.jp/

Have a nice one 💛
30

Tome館長

トメ。作者表示・非営利なら無断使用を許可。動画音声、募集中。http://poetome.exblog.jp/ 2016/2/12、開帳。

箱夢の話集 第三集

ショートショート

コメント6件

さすがの私も 出産シーンは 初めてでしたw
毎回館長さんの作品を詠むときはとても楽しくやらせて頂いてますが、こんかいの裸族はもうちょっと出し過ぎじゃないかってくらい楽しませて頂きました!w。早速の映像も嬉しいです。館長さんいつもありがとうございます!
yayaさんへ★ そうして玉のような作品が生まれた。
イーグルフェロモンさんへ★ 思わず裸踊りしたくなる素敵な編集でした。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。