【こよみごと 師走】 大雪 たいせつ

12月7日は大雪(たいせつ)、二十四節気のひとつで、冬至(12月22日)までの期間を言います。

山だけでなく平野にも雪が降り、スキー場がオープンしたり、動物たちも冬ごもりも始める頃。

今年は驚くほど気温の高い日もあり、なかなか暦どおりにはいきません。

暖かい場所ではまだまだ紅葉が楽しめるので、秋が続いている感じもします。

この時期に「風花(かざはな)」が見られる地域もあります。

雲ひとつない晴れた青空からひらひらと散る雪のかけら。

雪雲(ゆきぐも)から降った雪が風に乗って流されてきたものです。

「風花」きれいな名がついた不思議な光景、見てみたいです。

次回もどうぞよろしくお願いします。

… … … … … … … … … … … … … …
はじめて訪れてくださった方へ:自己紹介です。
… … … … … … … … … … … … … …
・ᴗ・ Twitter https://twitter.com/tomokoishikawa_
… … … … … … … … … … … … … …

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

見ていただきありがとうございました。サポートしてくださった方にも感謝。身近な生き物の為にありがたく使わせていただきます。まずは猫缶 ( ´ ▽ ` )ノ

うれしいです( ´ ▽ ` )ノ
32

石川ともこ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。