見出し画像

「感電の記憶」やばい

今や伝説となっているNUMBER GIRL2002年の野音公演。LIVE TOUR 『NUM-HEAVYMETALLIC』の一環として行われたそのステージから、全20曲のセットリストをCD2枚に完全収録した、彼らの再結成を盛り上げるスペシャル盤です。
https://www.universal-music.co.jp/number-girl/products/uicz-4458/


ライブ盤のいいところといえばやはりMCが入ってること!このアルバムでも向井さんの独特なおちょけMCが堪能できるで!

ということで向井さんのナイスなおちょけMCを紹介するやで〜

ナンバーガールコンサート
関東地方、曇のち酒
アイアム ア ブルータルマン
エーッビーラー ファッキン ジャパニーズ スタイルゥ


ナンバーガールコンサート

ド頭からかましてくれてます。

おねえちゃん、おにいちゃん、坊っちゃまアンドお嬢ちゃま
踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃそんそん
寄ってらっしゃい見てらっしゃい
ナンバーガールコンサートのはじまりはじまり

この「コンサート」という言葉選び、ここがまさに最高のおちょけポイントやね。

アンドは絶対「&」ではなくカタカナ。そういう言い方やからね。向井さんの言い方こそ大事なおちょけポイント。文字では伝わらないこの言い方、まさに向井節をぜひ聴いて感じてほしい。

関東地方、曇のち酒

関東地方、曇のち酒

意味はまったくわからんけど、なんかええやろ?多分、当日は曇りだったんだろうね。曇のち晴れでも曇りのち雨でもなく、天候関係なく関東地方の皆様がお酒を飲む大変めでたい日です、今日は、ということだろうか。

ウケるウケない二の次に言いたいことを言えるのがMCのええところやね。

アイアム ア ブルータルマン

お得意のオレ押さえアルペジオからの~~~

アイアム ア ブルータル マン

で、アヒトさんカウント!

まさにカタカナがぴったりな言い方をされています。つなぎ目は間違いなく全角スペースだ。この向井さんの言い方をぜひ感じてほしい。そして日常、英語の授業、海外との電話会議、道案内など、英語が必要になるさまざまな場面でこの言い方を唐突に入れてほしい。わかるやつがいればめちゃくちゃ仲良くなれるぞ。

エーッビーラー ファッキン ジャパニーズ スタイルゥ

収録ラストの曲。ギャリギャリなるギターノイズをバックに言い方が炸裂している。

イルマティク エレクトリック ギターサウンド フロムハカタ
エーッビーラー ファッキン ジャパニーズ スタイルゥ

この「イルマティック」、NASという世界的に有名なラッパーのデビューアルバムのタイトルに使われている造語だそうです。

「イルマテック」とは、元々は「NAS」というラッパーの方が使い出した造語で、「病的な」という意味の「ill」と、「Dramatic(ドラマチック)」を組み合わせて「Illmatic」と記述するのだそうです。
つまり、「最高にヤバイ」といった意味として使われているようです。

な?やばいやろ?


おわりに

向井さんは再結成発表時のインタビューで以下のように語っている。

解散の理由としては、やっぱり窮屈だったんですよね。無駄な緊張を強いられて。私としてはその緊張感が必要で、そうしないといい音にならないんじゃないかと、そのときは思ってた。今でも思ってはいますけど、今回また集まることにおいては必要ないと。
「俺の言うとおりにやろうぜ」というふうには絶対にしたくないし。
昔と違って、今回は「俺が俺が」と引っ張らなくても、NUMBER GIRLはものごとが動くだろうなと思いもした。音を出せば自ずとガーッと転がっていくんやないかという想像もできるわけですわ。
あれこれ仕込んで、いろいろアイディアを出してとかじゃなくて、もっとシンプルに、福岡のリハスタ(リハーサルスタジオ)でガーっとやってた感じで始めてみたいなと思ったんですね。

というワクワクを感じるコメントが。肩の力を抜いてリラックスした新生ナンバーガールが楽しみ。

以下のツイート見てもらうと分かる通り、向井さん早速おちょけかましてる。まさに有言実行の男ですね。メンバーもこれで一安心。気楽に稼げるぞってリラックスして取り組めるもんね。

中尾さんは向井さんからのプレッシャーから開放されたことで、当時から身長が伸びたという解釈でいこうと思う。異論はもちろん認める。

あとこれ。


曲の解説?SASU-YOUのアレンジめっさいいで。このアレンジって他のライブ盤にあったっけか?もしかしたら記憶シリーズに入ってるかも。まあなにはともあれ新鮮でした。

思ひでからのI don't knowも最高や。あとひさこさんが歌ってたりするで。「NUMBER GIRLを映像で思い出す」に入っているアレやね。

まあぜんぶいいわ。うん。いいわ。とりま聴いてみて。

ほなまた。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

恐縮でやばいです
1

ヤバイブログ

やばいまじでやばい。

ヤバイ音楽

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。