ライブ盤

第4回「ライブのすすめ③-BEST OF ライブ盤(前編)-」ゲスト:DODDODO

前回の「ライブのすすめ②-初ライブ出演記-」に続き、今回は「ライブのすすめ③-BEST OF ライブ盤(前編)-」をお送りします。

前回放送「ライブのすすめ②-初ライブ出演記-」はこちらから!↓

今回もゲストにDODDODOを迎え、いつものレギュラーメンバーDJ MIGHTY MARS、イラストレーター鈴木裕之、デザイナー、ベーシストのヨシカワショウゴ、大工の中村信彦5人でお送りします。
第4

もっとみる

「感電の記憶」やばい

今や伝説となっているNUMBER GIRL2002年の野音公演。LIVE TOUR 『NUM-HEAVYMETALLIC』の一環として行われたそのステージから、全20曲のセットリストをCD2枚に完全収録した、彼らの再結成を盛り上げるスペシャル盤です。
https://www.universal-music.co.jp/number-girl/products/uicz-4458/

ライブ盤のいい

もっとみる
00:00 | 00:30

スライドギター。

ああ、スライドギター。

ここにきて、「なんて魅力的なんだ」と思い始めているのである。

数々のブルースマンにライ・クーダー、デュアンオールマンにデレク・トラックスなどスライドの達人の音源は聴いてはきたが、正直自分でやるにはピンとこなかったのである。

その理由として
「自分の不器用さから判断するに、レギュラーチューニングのままできそうにない」

「オープンチューニングにすると

もっとみる

【今日の1曲 臨時号】「車窓ラグ」2019.6.29 東京人形町365カフェのライブより

マサ・タケダ+相澤さえ(スティールパン)アナログバーボンズ

00:00 | 00:30

スタジオリハなしで、初めて一緒に演奏する一発セッションでも、精神の奥で繋がってる感じと書くと怪しいスピリチュアルな感じもしますが(笑)「ソロと同じ感覚でいける!アイコンタクトすらなくてもズレたりする事はない」っていう閃きがくる人がいて、そういう人達を一堂に会しちゃおうというのが、11月10日のワンマンだったりするのですが、今回は東京のスティールパン奏者の相澤さえちゃんとの「車窓ラグ」を。

さえち

もっとみる

【今日の1曲】2019.6.22@大阪難波grisgris ギブソンブラザーズのライブより

マサ・タケダと安東昌郎(フラットマンドリン Gibson F-2)

00:00 | 00:30

全国色々なところでライブさせてもらう中で、コラボ音源をアップするのも、この無料企画の醍醐味。

今回は安東さんのマンドリンと一緒にやらせてもらった4曲を。

1919年(今年100歳!!)のマンドリン(Gibson F-2)が現役で使われているのにロマンを感じませんか?
録音場所の関係もあって、生で聴くともっと細かく聴こえるので、是非今度ライブで聴いてみてください。

1.月と君の歌
2.ホープ

もっとみる

【今日の1曲】2019.6.15LIVE@十三クラブウォーター

マサ・タケダ・トリオ・ソ・ブランコ

00:00 | 00:30

★無料ストリーミング
★無料ダウンロード★

★トリオ・ソ・ブランコのライブが音源になりました。

iphoneで録音したものなので、音質はしれていますが、楽しさが伝われば嬉しいです。


セットリスト

1.肴
2.タバコの歌
3.真夜中のキッチン
4.月と君の歌
5.新しい朝
6.車窓ラグ
7.天神バップ
en.ドロドロバター(on Banjo 金菱さんfromれいじーぴっかーず)

マサの

もっとみる