やまだstyle vol.4 2025年に向けてすべきこと1

やまだstyle vol.4のご案内です。

このマガジンは、2016年に連載していましたマガジン

「2018年同時改定に向けてリハビリ専門職がすべきこと」

⇒https://note.mu/yamada_ot/m/m4708141d856b

の続編です。「2025年に向けてすべきこと1」では10本αのコラムを掲載しています。

地域リハビリ、地域包括ケア、2018年同時改定、2025年問題などに向けて、リハビリテーション専門職や他職種がどんなことをすべきかということを、非常勤掛け持ち作業療法士の視点で書いていきます。

タイトル一覧

対等な連携なんてないよ

改めてリハビリ特化型の訪問看護ステーションのこれからを考える(2017.1.21)

地域リハビリと退院支援のこと

わずか400件の算定という事実と次期改定の逆風

通所リハや訪問リハで「リハビリからの卒業」に対しての事業所の方針はあるか?

読者の皆さんいつも、ありがとうございます

担当替えされたことある?

【生活行為向上リハ】算定のためにすべきこと2

訪問リハステーションについての私的なご意見

「リハビリ人生」ありかも!

横須賀市ってすごいな

テスト動画の公開(講義のデモ)

金沢講演の研修会資料はこんな感じ

触れ、感じろ!考えろ!


お知らせ

10本のコラム+αを掲載しています。

コラムは単品でも販売していますが、マガジンとして購入していただく方がお得です。

1000円お支払いいただければ、マガジンのコラムすべてをお読みいただけます。

以下のリンクより良ければお買い上げください。

やまだstyle vol.4 2025年に向けてすべきこと1

https://note.mu/yamada_ot/m/m0534010e0486


2016年に販売したマガジンも中身はかなり充実しています。良ければ合わせてお読みいただけたら嬉しいです。

「2018年同時改定に向けてリハビリ専門職がすべきこと」

⇒https://note.mu/yamada_ot/m/m4708141d856b

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

フリー作業療法士として日々書いております。サポートは励みになっています。サポートなくてもお買い上げいただけますが、あると嬉しい。

ありがとうございます。コメントもらえると喜びます

それぞれの有料マガジンの解説を書いています

やまだリハビリテーション研究所が公開している、有料マガジンの中身の説明を書いてます。購入の参考にしてね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。