脳卒中患者の症例報告

脳卒中患者の症例報告

https://www.jstage.jst.go.jp/article/kyushuptot/2017/0/2017_167/_pdf/-char/ja

今日も抄録をみてみます。最近装具と少し離れて、目的がブレてきてますが、今年発表の方、来年発表予定の方もいると思うので、付き合ってくれたら嬉しいです。

今回はトラスンファーパッケージという手技を用いて介入した症例報告で

もっとみる

脳卒中患者の症例報告の行い方

脳卒中患者の症例報告の行い方

http://www.saitama-pt.or.jp/wp-content/uploads/2018/11/f587d0adf78c6dfd5d49f2b81e9d72c2.pdf

埼玉県理学療法士学会からです。

はじめの方は症例報告、症例研究とはなんぞやってことを書いてくれてますが、「報告(研究)のポイント」ってところか大事かなと思います。

ある病態に対し

もっとみる

装具作製後転倒回数減少した症例報告

装具作製後転倒回数減少した症例報告

http://kinki56.umin.jp/pdf/abstract/P15-5.pdf

本日も症例報告を。

抄録を読んでいき、研究発表にいきていけばと思います。

装具作製前後での転倒回数とバランステスト、5m歩行で比較しています。

慢性期になるので、自然治癒の影響が少ない状態です。そのため、介入した効果で変化したと言いやすいです。

しかし、回復期

もっとみる

想いよ、届け! 〜 現役理学療法士の私が、地方FMラジオで番組を作る理由 〜

人が何と言おうと構わない。

私は、自分が正しいと思うことを、自信を持って実行していく。

1.はじめまして

はじめまして、かわむーといいます。

わたしは普段、病院の集中治療室というところで働く理学療法士です。
本日は、なぜ私が「ラジオ番組を作ることにしたのか」について、今の私の  “ 想い ”  を、ここに少しだけ綴らせてください。

少し長いですが、こんな変な人もいるんだなぁ〜(笑)と

もっとみる

症例報告と抄録

症例報告と抄録

本日も症例報告の抄録を見ていきます。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/ptkanbloc/31/0/31_14/_pdf/-char/ja

相澤病院での発表です。

PTの発表だとBRSを使用することが多いですが、海外などではあまり使用されません。

麻痺の程度は上田式12段階機能テストにて評価しています。またNIHSSで総合評価する

もっとみる

【バイタルサイン】運動時の心血管反応はどうなっている?

どーも!りょーです!
今回は運動時の心血管反応について書いていきます。
心機能に問題のある対象者では、離床と同じく運動自体がリスクになってしまうことも多々あります。そのため、運動時に身体の中ではどういった反応が起こっているのかを整理していきます。

| 運動時に必要とされる心血管反応

運動時には以下の現象が必要となります。

●肺の血流量増加→ O2の取り込み量とCO2排出量を増加
●活動筋の血

もっとみる

装具を使用したリハビリテーションの症例報告

装具を使用したリハビリテーションの症例報告

https://www.jstage.jst.go.jp/article/cjpt/2012/0/2012_48100376/_pdf/-char/ja

昨日も話しましたが、症例報告の準備が始まっていると思いますので、抄録などを紹介していこうと思います。

いろんな抄録を読んで、参考にしていければと思います。自分の発表するテーマに近いものが見つけるよ

もっとみる

私の休みーリハ、筋トレ、高次脳機能の練習などなどー

今日は、久しぶりの予定のない日。

それでも、8時40分から40分間、理学療法で筋トレをやり一日がスタート。

でも、実はリハの前に家でスクワット・プッシュアップをやった。
そのあとは、家に帰りお茶を補充し45分近く歩いた。(行きはバス使ったけど苦笑)

午後になると、高次脳機能障害への自己練習メニューで、漢字と計算を。
なかなか、ここまではいつもできないが自分へのチャレンジである仙台から戻り色々

もっとみる

理学療法士だから理学療法士に投票するって本気ですか?

2019年7月21日に投開票を迎える参議院議員選挙。
僕は今だに、誰に投票するか悩んでいる。
比例代表の候補者は数名おり、絞りきれていない。
皆さんはどうでしょうか?

悩むのは、「理想」と「現実」。
理想が大きくても、与党にならなければ実行力がない。
一方、現実の延長に、日本が暮らしが豊かになるとは思えない。
故に悩みます。

さて、本題です。
僕は理学療法士です。
当然、悩んでいる立候補者の一

もっとみる

症例報告の行い方

症例報告の行い方。

装具とは関係ありませんが、、、

今年度も研究発表を視野に、準備に取り掛かっている方も多いと思います。

いざ、症例報告を行おうとしても何から手をつけていけばいいのかわからないかもしれません。

積み重ねていく内に段々とわかってくるのかもしれませんが、、、

まず、
症例報告になりうるテーマは
①稀な症例
②診断が困難だった症例、または診断に工夫を要した症例
③予想外の経過を

もっとみる