Par-Par-T

元文芸部員。大学は文学部を卒業、文学研究科(博士前期課程)修了。かつて東京でSEをやっており、現在は地方の大学職員。 私が何を考えるどんな人物であるかは、マガジンの「自分のコア」を読んでもらえると、なんとなくわかるかと思います。 性格診断やってみたら何回やってもINFPでした。
固定されたノート

ほんとうのものに触れたくて。

最近、エッセイが好きだ。 昔は、大人がエッセイを読むのを見て、小説より面白いものなのか疑念を持っていたけれど、今noteではエッセイばかり読んでいる。 面白いという...

順番

災害があって、一番に心配するのは近しい人たち。 次に心配するのは、学生の安否と、校内の被害状況。 その次に心配するのは、電車やバスが運行するかで、休講になるかどう...

密かな楽しみ

研究題目の一覧を見るのが好きだ。 卒論や卒研の申請、各種の研究発表、先生の申請する研究費の研究課題名、研究業績の論文一覧などなど、職員はいろいろと題目の一覧を目...

我々はリスを笑えない

週末は衣替えをしたり、寝具を替えたり、カーペットを替えたり、冬に向けて少しずつ準備をした。 そして、ついでに財布とポイントカード類の整理をした。 時々見直さない...

蝗禍

私は多分、もう東京に暮らすことはないと思う。 必要があって暮らしたとしても、満員電車に乗る生活だけは、したくない。 人混みにひどく疲弊するから。 密度が高まれば人...

結局さ、我々は親分がほしいのだよ。

入れ替わる輪番の係じゃなくてさ。

安心と、

求心力と。

雲ひとつかからない今日の山をみて

そんなことを思ったよ。