見出し画像

「プレッシャー」と「原動力」の違い【Diary】14

壮行会である。
壮行会で、にんにくを食わせていただいた。
餞別の次は壮行会。
なんとまぁ素敵すぎる仲間たちに囲まれてしまった。

会社で働いているときの「期待してるから」はプレッシャーだったのに、
大好きな仲間達からの激励は原動力になる。

昨日の積み上げ

◆note記事 1本
◆ウォーキング 30m
◆ライティング勉強
 ・『セールスライティング・ハンドブック』ロバート・W・ブライ (著), 南沢篤花 (翻訳) 30m
◆プログラミング勉強
 ・『作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書』(高橋 朋代, 森 智佳子) 2.5h
◆読書
 ・『人生の勝算』(前田裕二)

その違いは何なのか考えた
沢山あると思うけど、ひとつは「覚えてるかどうか」だと思う。

会社は「期待している」ことをすぐに忘れてしまう。
日々の業務に追われたり、いろんな事業のことを考えたり、なんたらかんたら言って。

信頼できる仲間たちは、絶対に覚えている
自分が激励したことも、その時自分も成長しようと心に決めたことも。
だからこれからもずっと、切磋琢磨できる。

昨日の気づき

◆僕は身の回りの人たちに恵まれて生きている。
糸かけ曼荼羅(マンダラ)というニューワールドの存在を知ったことは、たぶん僕にとってイイことだと思う。
身近な友達でも1か月に60冊も本を読むことが可能だったという衝撃。
◆Aidemy も受けてみたいし、iSara も行きたい。
◆キンコン西野の近畿大学卒業式スピーチ、ちょっとウルっときた。

生きていると「気づく」ことが沢山ある。
その気づきをどれだけ自分の糧にできるかは、とても大切なことだと思う。

今朝、「なんかにんにく臭い」と言われた。
昨日食べたにんにくのことなんか忘れ 自分の吐息の不愉快に気づかない僕は、

たくさんの「気づき」を取りこぼしながら、今日も僕色の「気づき」を拾っていく。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます^^!
3

島田恭輔

◆しまっちゃん◆出身@福岡→理学修士(素粒子物理学)@島根→設備会社就職(ガス・給排水・住設機器)@佐賀→無職◆趣味→クラシックギター、音楽(渋谷系)、剣道、ロードバイク、飲酒、山登り◆フリーランスエンジニア。 #いなフリ @都留7期◆ #箕輪編集室

Diary

日記を書きます。やったこととか気づいたこととか。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。