AFFECTUS

「ファッションを読む」contact@affectusdesign.com ONLINE SHOP https://affectus.stores.jp/
固定されたノート

ファッションを読むサブスクサービス

AFFECTUS ONLINE SHOPではブック版のAFFECTUSだけでなく、月額¥868(税込)で「ファッションを読む」サブスクリプションサービス「AFFECTUS subscription」も販売しています。

現在、ベースになっている6つのサービスをご紹介します。

***************

1. ブック「AFFECTUS」発送(年3回)
年3回出版するブック版AFFECTUS(

もっとみる

見たことのないデザインは、どうしたら生まれるのか

*このテキストは「AFFECTUS subscription」「AFFECTUS letters」加入メンバー限定サービス、ニュースレター「LOGICAZINE(ロジカジン)」で2019年6月18日に配信されたタイトルです。

本文は以下から始まります。

***************

デビュー時から高い評価を得ていることを知りながらも、個人的にそのデザインの価値を判別しずらかったデザイナーが

もっとみる

キコ・コスタディノフのMA卒業コレクション

冒頭で述べておきたい。今回の文章は多分に僕の願望が含まれたものになっている。そう読んでもらえたらと思う。

キコ・コスタディノフといえば、今やロンドンの若手という枠を超え、アシックスやマッキントッシュといった伝統企業とのコラボをデビュー早々から実現させ、世界が注目するスターデザイナーの一人に数えられる。キコがセント・セントラル・マーティンズのMA(修士)卒業後から始動したシグネチャーブランドは、ワ

もっとみる

ニコラス・デイリーが奏でる男のスタイル

「男のカッコよさとはなんだろう」。

そんな問いが浮かんできたメンズウェアがあった。ジャマイカ系イギリス人のニコラス・デイリーは世界屈指の名門校、ロンドンのセントラル・セント・マーティンズを卒業すると2015年にシグネチャーブランドを立ち上げ、自らのオリジナリティと共に世界へ飛び出した。

男を彩るメンズウェアはいくつもある。

アイロンで美しく仕上げられ、襟のキマった白いシャツにネクタイを締め、

もっとみる

スニーカーブログだったHYPEBEASTは、なぜ世界的メディアとなったのか

*このテキストは「AFFECTUS subscription」「AFFECTUS letters」加入メンバー限定サービス、ニュースレター「LOGICAZINE(ロジカジン)」で2019年6月11日に配信されたタイトルです。

本文は以下から始まります。

***************

ある一つのカルチャーが世の中でブームとなる時、メディアが大きな役割を果たすことが多い。現在、一過性のトレンド

もっとみる

キリスト教とアレン・アイバーソンとカート・コバーン

*このテキストはサービス「AFFECTUS subscription」と「AFFECTUS letters」加入メンバー限定ニュースレター「LOGICAZINE(ロジカジン)」で、2019年6月4日に配信されたタイトルです。

本文は以下から始まります。

***************

そのスタイルには不思議な空気が流れている。まるで、イタリアはルネッサンス期に描かれた宗教画から神様が現代の現

もっとみる