編集者に却下された僕の「モテ論」を聞いて欲しい

「次は何をテーマの本にしましょうか?」と編集者から聞かれた時
、迷わず、私は「モテ!」と答えた。そのテーマは説得力がない、
という失礼!な理由で提案は却下されたのでここで呟く。

そもそもの前提として、多くの人が、世の中には、モテる人とモテ
ない人がいる、とバッサリ2つにわけてしまっている。これは根本
的な誤解である。モテは後天的に獲得する「技術」であり、運転免
許のように誰でも努力で取得できるものであるとまず理解すべきで
ある。

モテについての我々の少年時代からの刷り込み、すなわち、サッカ
ーかバスケをやっていて、身長が175センチあって、はにかんだ
笑顔がキュートでなければならない、あるいは神秘的な雰囲気をも
ったいつも一人で図書館で本を読む美少年、自信に溢れた生徒会長
といった像が、いまだに我々世代のモテ力の成長を阻害しているこ
とはいうまでもない。少林寺拳法部という体育館の北方領土、いや
場合によっては
コンクリートの上で裸足で修行するというジメジメした学生時代を
おくった私などはその暗黒時代のトラウマの払拭に10年かかった

さて、さっそくモテの法則に入るが、その前にモテにはあしきりラ
インがあり、「この男はない!」と会った瞬間で断罪されてしまう
アイテムがあることは知っておく必要がある。たとえば、じゃらじ
ゃらした銀のネックレスやワニ革の先の尖った靴などは、憲法で掲
げられた人間の尊厳など一切考慮されることなく、女子マーケット
の三分の二を失う。同じように女子側も、まつげエクステ、指から一
センチ以上はみ出たネイルなどの男性から見たあしきりラインがあ
る。女子が女子のオシャレ戦争のために意識している分野には男子
にとって地雷が多い。

その上で、男子はいわゆる3Sという基準を求められる。これは、
「誠実、清潔、正社員」の略である。ここでいう誠実さとは、単に
浮気をしないなどの行動にとどまらぬより広い概念である。たとえ
ば、仕事に対する真摯な姿勢、嘘をついたり、ゴニョゴニョとごま
かしたりせず、人間関係をまっすぐ受け止めてきちんと向き合うこ
となどが含まれる。誠実性を身につけるのは一朝一夕でできるもの
ではない。私自身は三国志や戦国武将の忠義から誠実性を学んだ(
うそ)

清潔感とは、女性がよく使うもっと重要な恋愛評価用語であるにも
関わらず、男性にとってもっとも理解しにくい難解極まりないキー
ワードである。これは単に毎日風呂に入るとか、花王の石鹸をつか
っているとか、どろんこのシャツを着ていない、などを意味しない
。逆に髭を生やしていても清潔感のある男子はいるし、ヴィダルサ
スーン(古い?)を使っても髪に清潔感がないと断罪されることが
ある。清潔感とは、靴からメガネ、小物に至るまでの心身のケアで
あり、笑い方、姿勢、オーラ、センスなどより抽象的なものなのだ
。だがこの清潔感という得体のしれない概念を理解せずに恋愛偏差
値の急激な上昇はのぞめないのである。メンズ伊勢丹、阪急メンズ
の靴売り場に足を運び清潔感あふれる彼らの観察から始めるとよい

最後は、正社員であるが、これは比喩であり、本質的には安定感で
ある。子を宿し、3年は自由に動けない女子にとって、食いっぱぐ
れないことを求めるのは動物的な本能である。そして女子はストッ
クよりフローを好む。つまり一時的に大きな資産を持つ男よりも、
安定的に毎月稼いでくれる人を選ぶ傾向がある。このあたりは行動
経済学を学ぶと良いだろう。

さて、長々と話してきたが、私の言いたいことは、世の中にはモテ
る人とそうでない人がいるという二者択一ではないこと、そして不
断の正しい努力の積み上げの上にモテ力の向上があることなのであ
る。

次回は、3Sの上のモテ基準である3Gについて語る

*上記の考察は、100円傘の似合う38才独身無職の妄想に基
づくものであることを付記しておく。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます。 スキ、シェア歓迎です!励みになります。

よろしければ、シェアもお願いします!
2

山口揚平 Yohei Yamaguchi

事業家・思想家。 1990年代より、ダイエー・カネボウなどの大型M&A(企業買収)に関わる。30歳で独立し、宇宙開発から劇団経営まで複数の会社を運営するかたわら、執筆、講演活動を行っている。専門は貨幣論、情報化社会論。 早稲田大学政治経済学部(小野梓奨学生)・東京大学大学院修
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。