スクリーンショット_2019-08-22_17

あなたはいつまで”受動的”に過ごしますか?


井口です、


ハイパフォーマーの習慣に一つに
『自分の予定は自分で決める。』
という習慣があります。

 

「そんなこと当たり前じゃないの?」
と思うでしょう。

 

しかし、多くの人は自分の予定を
「他人の都合」に合わせているのが
現状です。


例えば、お客さんとのアポイント
仕事相手との打ち合わせなど・・・


様々な場面で他人の都合を考慮し
相手に合わせていくことが仕事だ
という価値観もあるでしょう。


もちろんそれは間違いではありません。
またそういう職種があることも事実です。


しかしハイパフォーマー として
情熱を持った仕事を進めていくには、
他人の都合に合わせる仕事のスタイルは
今日からやめてください。


「今すぐなんとかしたいんです」
「緊急で頼みたいことがある」


サラリーマンをやっていれば
お客さんから、あるいは会社の上司
部下からもこういった要望が
多くくるはずです。


「今すぐ」「緊急で」という案件は
相手が作業を先延ばしにしてきた結果
ということが多々あります。


他人の都合いや、”他人の事情”に
時間を使い予定を組み立てるなんて
馬鹿馬鹿しいと思いませんか?


ズバリ言います。


あなたの仕事の
生産性を邪魔する要因は
『他人の都合』です。


ハイパフォーマーとして
仕事を進めていく上でも
他人の都合はあなたに
大きく影響を与えてきます。


「他人の都合」は人だけでは
ありません。


インターネット上にもあります。


様々なサイトを見るネットサーフィン、
メールチェック、FBの更新や閲覧など
インターネットを介したメディア全てが
当然のことながらあなたの都合ではなく
発信する他の人の都合として存在しています。


ハイパフォーマー はインターネットを
駆使することが仕事のスタイルです。


ここでネットサーフィンの罠にはまり
「他人の都合」で必要のない情報を
インプットすることにエネルギーと
時間を費やしてはいけません。


インターネット上に限らず
世の中は「あなたの注目を集めよう
とするもの」で溢れています。


TV番組、CM、中吊り広告、
新聞・雑誌の広告。


様々な媒体がそれぞれの都合で
あなたの気をひくことを考え
あなたを受け手にしようとしています。


広告やあなたの注目を集めようとする
メディアは年々増加してきています。


インターネット上に話を戻せば
10年前を思い起こしてください。


かつてあなたは
「何か(自分に合った)情報がないものか」
といって、自ら能動的にネット上からメールマガジン
を探し登録して送られてきたものを読んでいたはずです。


ところが現在は黙っていても、
複数のメールマガジンが送られてくる
という状況が普通のことになっています。


ハイパフォーマー は他人の都合」
にいちいち付き合っている無駄な時間を
費やしません。


ネットサーフィンをしてしまう
TVCMや広告に目がいってしまう
メールマガジンが気になる。


これらは全て「習慣」です。


他人の都合に合わせる習慣を捨てて、
「何にフォーカスすべきか?」


つまり自分にとっての重要案件は何か?
を見極めていきましょう。


そのためにもやはり
「何もせずに考える時間」は
必要なのです。


ぜひ考える時間を1日の中に
組み込んでくださいね!


また更新します!


井口晃

【追伸】
リチャード・ブランソン、アンソニーロビンズ
ヤニク・シルバー、ダン・ケネディなど

海外で活躍し続けている
一流起業家やマーケッターの行動習慣を
凝縮した『ハイパフォーマー マインド』を
手に入れたいあなたはコチラをクリック↓↓
http://akiraiguchi.info/highperformance/ols/



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

井口晃

「自分の生きたい人生を生きる」ハイパフォーマー集団を育成中 / 世界を渡り歩くセミナー講師&起業家&投資家 / 1000回超の登壇 / 海外で観客5000人のイベント登壇 / 1日で利益1億円を達成 / 8冊の著書は累計30万部 /
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。