Tomofumi Ueba

Schooの法人プロダクトオーナー。ヤフーでWeb制作のキャリアをスタートした後、2012年よりスクーの創業メンバーとして企画・デザイン・開発全般を担う。Radioheadをこよなく愛するプラトン学派。

Webサービスの個性は機能じゃなくルールで決まるというはなし

今日は最近のWebサービスについて思うことを、つらつら書こうと思う。

いつしかWebの主力商品は「道具」になっていた。

古き良きWebは楽しかった。毎日アクセスするのが楽しかった。
Yahoo!掲示板やアーティストのホームページに足しげく通った。更新されるのが楽しみで仕方がなかったのだ。だがいつしかWebの主力商品は「場所」ではなく、「道具」になってしまった。

Googleカレンダーはいまや

もっとみる

メンバーをひよこにしたらチームに一体感が生まれた話

みなさん、チームの一体感を生み出すためにどんなことをしてますか?
飲み会を開いたり、シャッフルランチをしたり、部活や週末のレクリエーションにも力を入れている会社もあると思います。でも続けるのってけっこう大変ですよね。

今日は『メンバーを全員ひよこにしてみたらどうか』というお話になります。一体何を言ってるんだという声が聞こえてきますが、ここはぐっとこらえて読み進めていただければ幸いです。

一体感

もっとみる

流行るWebサービスに共通する3つの心理的ポイント

今日もWebサービスの話をしよう。

私たちは毎日Webサービスを利用している。Google・Facebook・Amazon・YouTube・Instagram・ZOZOTOWNなどなど。私たちはここで情報を得たり、物を買ったり、楽しいひと時を過ごしたりしている。この記事を読んでくれている皆さまはいままさにnoteを使っているはずだ。

そんな私たちの生活をより便利にしてくれるWebサービスは、世

もっとみる

メンタルモデルとWebサービスのおはなし

今日はWebサービスの話をしよう。

あなたがWebサービスを運営しているとする。あなたのサイトに来るとき、ユーザー(彼または彼女)は決して普通の状態ではないのだ。そんな視点を持つためのお話だ。

人は知らないうちに期待をしている

本題に入る前に、まずは身近な例を挙げてみよう。
あなたが仕事終わり電車に揺られ、コンビニで購入した夕食を手に家についたとする。そして何気なくテレビの電源を入れる。この

もっとみる

例えでわかるWebエンジニアのお仕事

Web系の職業はたくさんある。Webディレクター、Webデザイナー、Webマーケターなどなど...。だがそれぞれがどんなお仕事をしているのかは大変わかりにくい。

その中でも最もつかみどころがないのがWebエンジニアと呼ばれる職種だ。みなさんもご覧になったことがあるのではないだろうか。女性がコピー機を指差しながら「エンジニアなんだから直せるでしょ」と無茶振りをする広告。この揶揄に代表されるように、

もっとみる