なぜあなたはPDCAサイクルを回せないのか


「PDCAサイクルを回しましょう」

何でしょうね、この感覚。
正しいこと言っている。
大切なことを言っている。
わかっている。
でも、なんとなく「はいはいわかりましたよ」という気分になる。

そう思いませんか? 思わない?
私の性格が素直じゃないだけだろうか(笑)

「PDCAサイクルを回しましょう」

ビジネスパーソンで、この言葉を聞いたことがない人はいないだろう。
誰もが知っている、仕事で大事なこと。
ビジネスセミナーに行けばかなりの確率で講師が口にする言葉。
書店のビジネスコーナーに行けばかなりの確率でタイトルに入っている言葉。

それほど知り尽くした言葉なのに、この言葉がこの世から消えることはない。
今日も明日も、誰かが「PDCAサイクルを回しましょう」と声高に語る。
いったいなぜなのだろう?
なぜビジネスパーソンはPDCAサイクルを回すことができないのだろう?

今日は、その答えを示したいと思います。

あなたの答えをぜひ聞いてみたいですが、先ずは私の方から。
結論はこうです。


この続きをみるには

この続き:1,699文字

なぜあなたはPDCAサイクルを回せないのか

深沢真太郎 ビジネス数学教育家

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

深沢真太郎 ビジネス数学教育家

ビジネス数学の専門家。人材教育コンサルタント・作家。理学修士(数学)。国内初のビジネス数学検定1級AAA認定者。国内唯一のビジネス数学エグゼクティブインストラクター。大手企業・プロスポーツアスリートの研修を担当。『数学女子シリーズ』『論理ガール』など著書累計15万部。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。