顧客の不満と満足を把握する~PDCAサイクルの燃料となるデータを求めて~

日経電子版の記事【消費者の心理と行動(3) 不満が表面化した時にとる行動】は、増税時の価格設定が消費者の行動に与える影響を分析したものですが、記事で紹介されているウィルキーの『不満反応5段階説』というのが面白いです。

 まず、記事から『不満反応5段階』を整理してみると――

▶『不満反応5段階』

(レベル1)我慢

(レベル2)不買(店舗遷移・ブランド遷移など)

(レベル3)悪い口コミ

もっとみる

業務改善のカギは宮本武蔵?のnote

こんばんは。yuya工房です。

今夜は、大学時代の同級生と久しぶりに飲みに出ます。

というわけで、毎日更新のnoteは短め。ご容赦くだせぇ。

===

今日はブログを1記事更新。

本当はもっと更新できれば良いのですが・・・。

こちらのブログでは、主に工場で業務の改善活動を行なっているカイゼンリーダーの人に役立つような情報発信をしたいというポリシーの元、記事を書いています。

是非是非、ご

もっとみる

経営コンサルタントの石塚洋輔です。
世界中を旅して見たビジネスのエッセンスをお伝えしています。

今日は”得する人”の話。

ビジネススクールに通ったり
コンサルティングを受けたり。

その中で成果を出す人とそうでない人がいますよね。

成果を出す人ってどんな共通点があるのか。

マインドセット8割と言われています。

その中で、どんな人が得をするのかお話ししました!

世界トップのグルたちから直

もっとみる

ホウレンソウが事業を発展させる!売上をあげる日報の重要性とは?

日曜から東京出張!
クライアントさんのもとへ訪問して、イベントに登壇して、
その足で岡山に行く予定の川本です。

今週はおうちにほとんどいないなー(笑)
移動の最中、新幹線のおともになったのはこの本です♪

小さな会社の売上を倍増させる最速PDCA日報

日報を変えれば売上が変わる

この本で伝えている点は、計画を立てること、目標を細分化してそれを、日々やれよってことを伝えています。日報はその進捗

もっとみる

分析病、かかっていませんか?

ナチュラルプランツでは、業務上の課題解決のためにPDCAを使っていますが、計画立案や評価などで、必ず分析業務が発生します。

この分析業務はとても重要な仕事ですが、ある特徴があります。
それは、やってもやっても『終わり』がないのです。

様々な分析ツールがあり、それらを使うと、現状が多角的に分析できます。
やると『とても面白い』。やればやるほど、ハマっていきます。

しかし、分析業務は、それ自体が

もっとみる

新規開拓営業でアポイントをとるコツを公開します!

もし新規開拓をしている人であれば、おそらく一番最初につまずく壁。
それはアポイントが取れない、という悩み(反響営業以外)。
多くの人がそれに対して苦手意識を持っており、それが逆に営業という仕事がキツイと思われている所以かもしれません。
逆の発想で、もし電話したら高確率で是非お話をききたい!って言われたらどうします?
電話待ってました!と言われたら嬉しいですよね。
僕自身、テレアポが大好きで調子がい

もっとみる

松下幸之助と『経営の技法』#143

7/7 決断が決断を生む

~決断がなければ、なすべきことをなせない。決断してこそ進むべき方向が明らかになる。~

 問題が複雑な場合には、一つの決断を行えば、さらにまた次の決断を迫られ、そのあとも続いて決断すべきことが出てくるといったように、決断が決断を生むというような姿も出てくる。だから決断をすればそれで万事が終わり、といった簡単なものではないわけである。
 けれども、そうはいっても、初めに決

もっとみる

とにかく手を動かせってお話

どうせひっくり返されるから、100%を出すんじゃない。

きょうも人を育てるぞ!しゃにむにOLです。
さあ、今日はめちゃめちゃありきたりかもしれないテーマですね…

PDCAは早く回せ、見る人は特段質を求めてない。

今、人材育成の研修の企画、運営、実施する側にしゃにむにはおります。とにかく人材育成は体力・頭脳勝負です。研修の準備に体力を持っていかれ、研修の企画にパートナーと認知の差がないか擦り合

もっとみる

早く失敗しろ

ソフトバンクでは、「早く失敗した方がよい」ということが、言われているそうです。

つまり、計画ができたら、すぐに実行して、予実差を得ることが重要だということです。

たとえ予実差がマイナス値でも、次に、どう挽回するかを考えればよいのです。

当初の実行策に修正を加えた挽回策は、貴重な独自のノウハウです。

ソフトバンクの隆盛の基礎には、この高速PDCAのマインドがあるのです。

もっとみる

何事も『計画』が大事

こんにちは!あいでんです。

今日はそこまで雨がひどいわけではなかったので基礎ゼミとオロシアムのミーティングへ。

後者は今関わらせていただいているプロジェクトのひとつで、簡単に言えば卸団地にある課題を解決しようというもの。
今回は協同組合福岡卸センターの方にヒアリングを行ってきました。

とは言っても、「卸売」という業態への知識がなさすぎるあまりにS先生のヒアリングを聞いて、「卸売」に関するいろ

もっとみる