PDCAサイクル、まずは顧客接点から

日経電子版の記事【栃木県のマルニ商事 オリジナル額縁を短納期で】で紹介される事例は、まさに事業承継⇨事業拡大のケーススタディーにうってつけではないでしょうか。

 まず、記事から一連の施策を整理してみると――

▶打ち続ける施策~PDCAを回す~

(1)『ホームページの開設』・・・商圏外からの来店客など、ネットの
               威力に開眼。
 ⇩
【課題】ユーザーは、ネットで価格

もっとみる

もうPDCAでは生き残れない。

PDCAサイクル。社会人になると研修でよく耳にするようになりますね。
実はこれ、日本独自の改善技法らしいです。
1951年に統計を使った品質統制の方法として日本科学技術連盟で作られました。
「Plan(計画)」、「Do(実行)」、「Check(評価)」、「Action(改善)」の頭文字をとったもので、計画から改善までを1つのサイクルとして行います。

PDCAサイクルはもちろん多くの効果が期待でき

もっとみる

もうPDCAでは生き残れない。

PDCAサイクル。社会人になると研修でよく耳にするようになりますね。
実はこれ、日本独自の改善技法らしいです。
1951年に統計を使った品質統制の方法として日本科学技術連盟で作られました。
「Plan(計画)」、「Do(実行)」、「Check(評価)」、「Action(改善)」の頭文字をとったもので、計画から改善までを1つのサイクルとして行います。

PDCAサイクルはもちろん多くの効果が期待でき

もっとみる

顧客の不満と満足を把握する~PDCAサイクルの燃料となるデータを求めて~

日経電子版の記事【消費者の心理と行動(3) 不満が表面化した時にとる行動】は、増税時の価格設定が消費者の行動に与える影響を分析したものですが、記事で紹介されているウィルキーの『不満反応5段階説』というのが面白いです。

 まず、記事から『不満反応5段階』を整理してみると――

▶『不満反応5段階』

(レベル1)我慢

(レベル2)不買(店舗遷移・ブランド遷移など)

(レベル3)悪い口コミ

もっとみる

業務改善のカギは宮本武蔵?のnote

こんばんは。yuya工房です。

今夜は、大学時代の同級生と久しぶりに飲みに出ます。

というわけで、毎日更新のnoteは短め。ご容赦くだせぇ。

===

今日はブログを1記事更新。

本当はもっと更新できれば良いのですが・・・。

こちらのブログでは、主に工場で業務の改善活動を行なっているカイゼンリーダーの人に役立つような情報発信をしたいというポリシーの元、記事を書いています。

是非是非、ご

もっとみる

経営コンサルタントの石塚洋輔です。
世界中を旅して見たビジネスのエッセンスをお伝えしています。

今日は”得する人”の話。

ビジネススクールに通ったり
コンサルティングを受けたり。

その中で成果を出す人とそうでない人がいますよね。

成果を出す人ってどんな共通点があるのか。

マインドセット8割と言われています。

その中で、どんな人が得をするのかお話ししました!

世界トップのグルたちから直

もっとみる

【学童保育】PDSAサイクルを回し続ける

常に考え反省し改め行動していくことが僕たちの仕事の唯一の正解だと思う

とある学童保育支援員さんのnoteを見て、本当にその通りだよなぁ、と思った。

保育には絶対的な正解はない。
だからと言って、何でもありなわけではなく、この子にとって本当によい事って何だろう?と考えながら保育をする。

そのために必要なことが

常に考え反省し改め行動していくこと

企業で言えば、PDCAサイクルを回し続けると

もっとみる

【学童保育】4年生自らが、下級生をまとめる事に価値を感じられるようになるためには?

4年生のやらされ感が気になり
4年生から話を聞き

私達ばっかり厳しくしないでよ

という思いを聞いた僕は、成果と課題を検討した。

*成果
 ・4年生の気持ちを聞く事ができた
 ・共感的に話を聞く事で、信頼関係をつくる事ができた
 ・4年生の溜め込んでいた不満を抜く事ができた

*課題
 ・学童全体や下級生を引っ張っていくことに、4年生自らが価値を感じられるようにするために、どのような関わりをし

もっとみる

生活の中でPDCAサイクルを回す

結論から話すと、計画をして実行、結果を確認して再度トライすることを生活のなかで回そう!です。

例えば、筋トレなら洗い物しながらスクワットをしようと計画を立てます。
そして、ながらスクワットをやります。
その結果、出来たかどうか、次良くするにはどうするかを考えます。
そして、また洗い物をするときに実行します。

こういったように、評価実行確認改善を絶えず繰り返します。

実は、この流れはビジネスだ

もっとみる

PDCAの「D」の大切さはよく言われるけど、「C」もめちゃ大事だから詳しく解説する。

こんにちは、けいぼー(@keibou_com)です

今回は、PDCAサイクルの「C」に焦点をあててお話ししていきます。

PDCAサイクルは有名ですよね。

Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)というやつです。

その中でも、一番大切とされているのが「Do」の部分。

なぜなら、実行に移さないと、評価も改善もできないし、次の計画にもつながらないからです。

もっとみる