妻の病名

体にもリンパ腫がないかどうかずっと検査を続けていたのですが,胃カメラ検査で,お腹の中のリンパ節から悪性リンパ腫が見つかりました。病名は「びまん性大細胞性B細胞性リンパ腫」というそうです。

明日から抗がん剤治療が始まります。治療は,「2日間点滴で抗がん剤を投与し,その後3週間くらいは家に帰る」というサイクルを,6~8回繰り返すそうです。ただ,初回だけは副作用の反応を見るため,2,3週間そのまま入院となりそうです。

妻は,「この機会に悪いものを全部治す」と前向きです。「気丈に振舞っている」とか「空元気」というわけではなく,「日々学んでいる」という印象を,わたしは受けています。これには,わたしも妻もクリスチャンである,ということが関係していると思います。こういうとき,神様を信じていること,信仰があること,聖書があることが,本当に力になります。

妻は一時退院していましたが,再入院でまた同じ部屋でした。顔見知りの元に戻れたのも良かったと思います。周りの方はみな妻より重い病気ですが,互いに励まし合えるいい雰囲気で,本当にありがたいことだなと思います。

妻の病気の程度だと,ほとんどの方がこの抗がん剤治療で治るそうです。がんばれ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「ストーリがあってオチが綺麗な漫才」がこの世の中からなくならないよう応援してくださるみなさんからのサポートをありがたくお受けしております。

毎日道端に落ちているネタを拾っては落としています。それがオチ屋です
3

コメント2件

ゆき坊さんありがとうございます。わたしも妻の反応に力づけられました。応援コメント,本当にありがとうございます!
サポート履歴:2018 10/18
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。