Galileo

【本物の英語教師】ガリレオ:筑波大学大学院修了 (英語学専門)|英検1級・IELTS 7.5・TOEIC 985点取得|Skype英語スクール「ガリレオ研究室」https://language-lovers-lab.jimdo.com|言語研究と語学学習の架け橋を目指し教育活動中

韓国🇰🇷の地で実感した恩師の「コミュニケーション能力」論

今回の訪韓にて、いわゆる旅行韓国語会話フレーズ程度の文ながら、こちらの言ったことはそこそこ通じた実感は得られた。しかし問題は、相手がそれで韓国語で返してくると内容がわからないということ。それで結局は英語に切り替えて話すことが多くなる…というケースが多かった。

筑波の恩師の一人、安井泉先生が「コミュニケーション能力とは、『自分の考えを人に伝える能力』ではなく、『人から話を引き出す能力』のことである

もっとみる

【「ミスジャッジを犯す」ことはできない】
昨日の投稿(「審判には資格停止があるが…」)に関連して。「ミスジャッジ: misjudge」は動詞なので「間違いを犯す」と同じような使い方をするならば名詞形の「misjudgementを犯す」が相応しい。こうした文法感覚が語学の肝である。

審判は資格停止があるが…

重大な misjudgmentを犯した審判は資格停止になる。

ならば、重大な mispronunciationを犯した英語教員も資格停止とすべきだろう。

職責の重さという意味では、どちらも変わらない。

発音を長期記憶に刻み込め

ハングルの読みやすさ

2018年4月、Puffyの亜美さん(向かって上手)が「テレビでハングル講座」の生徒役として出演することをきっかけに、全くゼロからスタートしたガリレオの韓国語学習。このたび、ちょうど韓国留学中の友人もいるという縁もあり、このたび初めて訪韓の機会を得ることとなった。

出発日が近づき、予約していたゲストハウス近辺のマップを見ていると気づいたことがある。それは「호텔: ホテル」

もっとみる