見出し画像

東京マラソンを完走しても達成感を得られなかった

先週の日曜日に、東京マラソンに参加しました。
挑戦した理由、そこから何が見えたか、自分の気づきを残しておきます。

なぜ走ったのか

走った理由は一つだけ。自分を好きになるためです。
成績も平均点以下、優秀な内部生や同期に対する劣等感を持って生きてきた私にとって、自分が自信を持つためにできることは「苦しむこと」。できない、と諦めてしまうことや、何か苦手なことに挑戦して、「こんな私にもできる」を一つずつ増やすことが自分を認められる唯一の手段。

世界で一番嫌いなことを克服できたら、私は自分に自信を持てるのだろうか?


何を隠そう、私は走ることが大大大嫌いです。小学校のリレーの選手になりたくなくて選考会でわざとゆっくり走るほど。持久走でいかにサボるかしか考えていなかったし、駅伝大会なんてザ・ベスト・オブ・苦痛。走るのが好きな人とは一生分かり合えないと思っていた。
でも、嫌いだとできない、とは限らない。もしかしたら、実際やってみたら楽しめるかもしれない。何かが変わるかもしれない。そこで、東京マラソンに挑戦することを決めました。


42km走りきる=歩かない

これは走る前に決めた、自分との約束。お陰様で、結果として歩かずに完走することができました(タイムは4時間半)。しかしながら、私が走る前に思い描いていた理想の姿である、「苦手なことを克服して自分に自信を持った姿」には変われなかった。ゴール地点では笑顔で自撮りする人たちの中で、私1人だけ、私はなんでこんなに辛いのに走っていたんだっけ?となり、走りたかったのに当選しなかった人に申し訳なくなって泣いていました。本当に、フルマラソン走りきって達成感を得られない自分はどうしたら幸せになれるんだ、とわからなくなります。笑


自分に足りなかったもの

この経験を通じて、改めて、今流行りのWell-being、自分がどうありたいかを明確にすることって非常に大切だなーと思いました(シリコンバレーでも瞑想が流行っているそうです)。私は嫌いなことを克服することで自己成長を実感してきたけど、成長してどうなりたいかは何にも考えていなかったなあというのが1番大きな気づき。なんとなくすごくなりたい、でも成長はしていたいって、手段が目的になってるよなーって、当たり前だ。笑


人のために 優しくなりたい

走ることで気づけた、当たり前への感謝。
走らせてくれた自分の身体に感謝。この身体を誕生させてくれた両親に感謝。当選させてくれた運に感謝。交通規制に感謝。雨だからウインドブレーカーな!帽子もかぶれよ!と言ってくれたハズバンド(このアドバイスがなかったら寒くて完走はできていなかったでしょう)にも感謝。
それと、応援ってすごい。人を強くする。中間で心が折れかけた私にキットカットをくれた沿道の人、ポカリを手渡ししてくれたり、ゴール時によく頑張ったねってメダルをかけてくれた運営スタッフ。あの雨の寒い中、沿道で応援していた人たち。みんなが優しさでできているように感じた。私、今まで東京マラソンの印象なんて「バイトを忙しくするイベント」と思っていたからね(東京駅でバイトしていました)。今まで知らなくてごめんなさい、が止まらない。

そして、東京マラソンに挑戦したランナー38000人への敬意。大迫は根性がなかったんじゃなくて本当に寒かったんだから。これって一緒に同じ場所で走っていたからわかること。30km越えるとみんな僅かに残った気力で走っていて、こんなことも経験するまでわからなかった。だから、一歩踏み出して経験してみることって本当にすごいことだと思うのです。


Next Step

この経験を通じて、これから何をしていこうかなと思った。
まずは、私が欲しかったものは「仲間」だってこと。1人で走っていても楽しくない。ずっと1人遊びを追求してきた私にとって、この事実は衝撃でした。

今回私がランニングに挑戦することで、どこかで「無理だからやめよう」と諦めてしまう人に対して、「あいつにできたんだからやってみよう!」と思える勇気につながらないかなと思っていたのだけど、私の影響力なんてたかが知れていて、何も変わらない。

だから、これからは、仲間と一緒に、夢にも思わなかった大きなことを成し遂げたい。予測できない人生にしたいな。なので、なんか面白そうだから、あいつと一緒に何かしたいと思われる人になりたい。
それと今回は沿道の応援にとてもメンタルを支えてもらったので、私も誰かを応援したい!祝いたい!自分にできることってまだまだあるかもしれない!

今年の私は、何かが、少し違う気がします。終わり。
(参加した人お疲れ様でした。超寒かったですね。)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいTT
30

ぎまち

強くなりたいが口癖。お日様と冒険が好きです。/振り返り/スケッチノート/2018櫻田ゼミ/2019澤ゼミ/2019夏MoG

#スポーツ 記事まとめ

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。