はる筆線屋【手書き毛筆欧文フォント作成部】

手書き毛筆欧文フォント&Tシャツ作りをしている ”はる筆線屋” と申します。こんにちわ。 他には、自分の感性と知見を切り口にした哲学や科学、コーヒー、 答えのない問題などのジャンルについて綴ったエッセイと、 あと詩的なことも書いたりします。お手柔らかにお願いいたします。

【詰将棋】飛飛角角もの(19.06.26.)

詰将棋は好手が含まれる作品が主流だけれど、自分が作品を作り始めた頃からは指し将棋がすごい強い人、初心者ともに楽しく感じるものはできないのかな?と思っていました。つまりは、難易度の向こう側にある面白さの探求です。

1.初形図がキレイでインパクトがある
2.手順が面白い
3.好手が無くても面白いものは面白い

私は作者としての性格がねじ曲がっているので、この3点にウェイトを置いています。このNOTE

もっとみる

人と、時と、技と、場。

人は自分を試す場を求めている
だが、手にした場を守るのは、勝ち取ることよりもずっと大変だ――

テレビか何かで日本人には職人気質の傾向があると耳にしたことがあります。もちろん全ての人には当てはまらないというのは承知していますが、一つの仕事に就くとたいていは似たような作業を繰り返します。その中である者は技術を極めて、前時代を凌駕するモノや価値、記録を生み出します。しかしながら、その光には影の部分が必

もっとみる

【結局は自分で乗り越えるしかないわ】ひきこもり対策なんかありゃせんのや

全国には60万人以上ものひきこもり中高年がいるそうだし、彼らより低年齢層のひきこもりも含めれば100万人は優に超えるかもしれない。100万人といえばざっくり言えば人口の約1%で、国をトータルして見れば結構な大ごとだと思うし、さらに悪化することも充分に考えられる。

この前、近未来の超高齢化した社会を予想して書いたショートショートがある。超高齢化が今よりも進んで中高年以上の人ばかりになり、選挙をやる

もっとみる

【タイトルセンスの大事さ】記事を読んで欲しかったら意識してみよう、という話

液体のりに含まれる一成分:ポリビニルアルコール(PVA;PolyVinylAlcohol)を培養液に使うと、骨髄移植するための白血球や赤血球といった細胞を従来より最大1000倍の効率で増殖させるできることが発見されたらしい。今まで使用されていた培養液は数万円/500mLと高額だったので、劇的なコストダウンにもつながり白血病などの病魔から人類を救う希望が見いだされました。今恩恵に与ることはできなくて

もっとみる

「く」の列に待つは田植え機の残り香

いつものランニングコースには田んぼが並んでいる場所があります。5月下旬に差し掛かるとそろそろ田植えが始まるのか、空模様をキレイに反射するほどに水が湛えられています。川と田んぼに挟まれたアスファルトの小道にはトラクターのタイヤ跡が「くくくく」と並んでいて、そこを走っていく間は季節を感じさせる田んぼの泥独特の香りが延々と続いていたので、素人な俳句にしておきました ٩( 'ω' )و

あと、詰将棋(1

もっとみる