見出し画像

暑い日に食べる美味しいラーメン ~猫舌編・お子様にも~

暑いですね!
今回は暑い日に食べる美味しいラーメン ~猫舌編・お子様にも~
です。

ラーメンは熱いのが一番だろって声が聞こえてきそうですが、
本当に猫舌で口に入れた瞬間にムリッってなってしまうんですよね。
食べ方が悪いからと言われてますが、やっぱりどうやっても無理。ちなみに家族全員猫舌です(笑)

あと、これだけ暑いとなるとラーメン食べるとけっこう汗だくになります。(クーラーガンガンなら大丈夫)
そんなの気にするなって感じでしょうけど(笑)
そこで、私がいつもする真夏に食べる美味しいラーメンの食べ方をご紹介します。

用意するもの

・塩ラーメン
・レモン
・卵(お好みで)
・ブラックペッパー(お好みで)

光が反射して迫力ある具材になりました(笑)⚡️⚡️

作り方

①卵を茹でます。茹で卵を作ります。

②レモンを洗剤で洗って輪切りにします。
(飲食店で働いてた時に農薬がついてるので、洗剤でよく洗うよう言われました)

③冷凍庫にラーメンの器を入れます!

えっ!と思ったかもしれませんが、
後でスープの温度を下げるのと、スープ入れた後の器が熱くて持てないので、その為に入れます。
お子様の火傷防止にもなります。
冷凍庫から出すの忘れると、器が割れる可能性があるので、
心配な人は冷蔵庫に早めに入れます。

④鍋に袋に記載のお湯の量(500ml)を沸かします。

⑤沸騰したら鍋に麺を入れてほぐします。

⑥ゆで時間は3分と書いてありますが、気持ち早めに火を止めます。

⑦冷凍庫から器を取り出し、その上にざるをのせ、
そこに鍋の麺と茹で汁ともに入れます。
(器ではなくボウルに入れて後で器に入れてもOK!その方が丁寧かも。)

⑧スープを入れた器を一旦置き、ざるに入れた麺はザーと冷水をかけながら、麺をしめる感覚でざるを振って軽く洗ってから、水を切ります。

⑨器のスープに、付属の調味料を入れその中に麺を入れます。

ゆっくり〜

ザザーッ❗️

⑩茹卵を切ったのと、輪切りのレモンをトッピングして、付属のゴマ、ブラックペッパーをかけて完成!

美味しそうにできました(笑)

ちょっと麺は固めくらいが美味しいので、早めにあげて、冷水でしめてます。水でしめるのは温度を少し冷ます目的もあります。氷水だとよりしまるかもしれませんが、スープもけっこう冷めると思います。

レモンは食べる前にしぼって食べて下さいね!
レモンのすっぱさが、塩ラーメンと合って食欲そそる感じで美味しいです♪
レモンはなければ、ポッカレモンとかでもOK。
ベーコンを焼いてチャーシュー代わりにいれても美味しかったです。 
トッピングもお好みでどうぞ♪

熱いのが好きな方は、器を冷やさないでそのまま、麺を冷水でしめるのも一瞬でいいと思いまーす!

ぜひ、お試しあれ☆

See you~🐣










この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

pictoria

どーも☆ pictoriaです! みんなのちょっぴりお役に立てるNOTEを書いていきます♪ あ これ面白い!これいいな!これすごい! などアレコレNOTEです。 よろしくね☺️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。