猫舌

暑い日に食べる美味しいラーメン ~猫舌編・お子様にも~

暑いですね!
今回は暑い日に食べる美味しいラーメン ~猫舌編・お子様にも~
です。

ラーメンは熱いのが一番だろって声が聞こえてきそうですが、
本当に猫舌で口に入れた瞬間にムリッってなってしまうんですよね。
食べ方が悪いからと言われてますが、やっぱりどうやっても無理。ちなみに家族全員猫舌です(笑)

あと、これだけ暑いとなるとラーメン食べるとけっこう汗だくになります。(クーラーガンガンなら大丈夫)

もっとみる

猫舌台無飯店

note236にちめ。

(おそらく)さいごなのに。

4こまめがわかりづらいと思い描き直してみたが、わかりやすく描けなかった。む。

もっとみる

ヨーロッパ人と日本人(アジア人)の猫舌について

ヨーロッパ人の私は、子供の時からとても厳しいテーブルマナーの教育を受けました。

ちゃんと座りなさい!

静かにしなさい!

音を立てちゃダメ!

口の中にものが入ってる限り話さないで!

飲み込んでから話なさい!

などなどと。

保守的なヨーロッパでは、なるべく静かに食事をせざるをえません…会話したいと思えば大きい声を出し話してしまうと怒られるほどです。もちろん、酒の場は話はまた別です笑

もっとみる

猫舌は直せる☆

みなさんこんばんは♪

響子と申します^ - ^☆☆

私は猫舌です🐱

冷めてからでないと食べれない小籠包。出てきた途端にパクリと美味しそうに食べる友人がいつも羨ましかったです。

私には無理だー。

と思っていたのですが、
実は猫舌は直せるらしいです!!!

そもそも生まれた時は全員猫舌で、熱いものを食べるという経験を繰り返し、だんだんと上手に食べる方法を身につけてきただけのこと。

舌は構

もっとみる

〈第9章〉 たこ焼きとNサロンの関係を探る

Nサロン複業ゼミに初参加しました。

「複業で地方創生企画をインバウンドでプロデュース複業ゼミ」株式会社みたて(https://mitate.kyoto)代表取締役、庄司英生氏による講演とワークショップでした。

複業と外国人観光客。ちょっと本気で考えてみようかな、と思ってしまいました。「今日は仲間を探しに、京都からやってきました」と語り始めた庄司氏の説明にはデータや事例といった具体性と、ほとばし

もっとみる

飲み食いする物全て熱々やから、口の中火傷まみれで悲しいです。
#猫舌 #お疲れ様

【オナワザ】#23 猫舌火傷を負わず

今日はお昼から自由が丘へ出かけて、有名な「焼き小籠包」のお店へ行きました。
食べログでも★3.54という驚異的な評価を受けるこのお店は、無くなり次第終了なので平日でも夕方には閉店してしまうのだとか。実際、12:00時点で既に数組のお客さんが列を成しており、私の期待はぐんぐん高まりました。

そして出てきた「焼き小籠包」がこちら。

中をあけると、こう。

味は期待を遥かに上回るものでした。

まる

もっとみる

鴛鴦茶で休息を。

「珈琲にしますか。それとも…紅茶に?」

御三時のスイーツを皮切りに、街中のレストラン、果ては移動中の旅客機内でさえ、我々はこの選択をこれまで何回と繰り返してきた。あらゆる地域で「文化」として根付いた飲み物の選択には思わず腰も重たくなる。

といっても接客係を待たせるわけにもいかず、少しばかり躊躇しながら、およそ7 : 3の比率で「珈琲で。」と短く答える。答えた後で、瞬間「あ、いや…紅茶(珈琲)に

もっとみる