見出し画像

素直でいい。素直がいい。


今日のnoteを書こうとしたら、あやめしちゃんのnoteが目に入ってきた。
あやめしちゃんも毎日noteを書いている人なんだけど、このnoteを読みながら「あぁ、そうそう。私が最近言いたかったのはこういうことだ」って思ったの。


毎日書いてる理由。


きっとこのnoteは、未来のわたしが読み返したら、懐かしいことがたくさん詰まったアルバムみたいなものになるような気がしているから。


毎日同じように過ごしていても全く同じ1日はない。
その時感じたこと、考えたことはその時の状況によって見え方が全く変わってくる。


そして、人の記憶は思っている以上に曖昧でいろいろなことを忘れている。


人の中にある“忘れる”という機能のおかげで前に進むことができている場面も多くあるけれど、自分が思っている以上に、そして知らない間に多くのことを忘れているんだ。


そのことをはっきり自覚したのは、手帳に書いていた日記を読み返した時。
私が体験したことなのに、読み返してみると「こんな風に思っていたんだ」と驚くことばかりだったりする。
特別なイベントやめちゃくちゃ心が動いたことは別として、ほとんどのことは覚えていない。


懐かしさもあるけれど、自分で書いているはずなのに、まるで他の人の日記を読んでいるような感覚になる。日記を書いていなかった時期のこと、noteを書く前のことは思い出そうと思ってもなかなか思い出すことはできない。  


でも、こうして毎日書いていると書いているその時に発見があったりするし、時間をおいて読み返した時に見えてたりするものがある。それっておもしろいなって。


毎日書いているとボロが出るって前のnoteに書いた。毎日書いていると残念ながらいいことばかりじゃない。でも、それも含めて今の自分をつくっているんだ。そう思うとなんだかそれだけで毎日書いている意味をまた一つ見つけることができたような気がするね。


毎日更新していると、書くネタが無いなって思うことや、何を書いたらいいのかわからないなんてことはよくある。だけれど、そのたびにわたしは「今の気持ちを素直に書けばいい」って思っている。

昨日書いたnoteはまさにこれだったなぁ。眠い目をこすりながらその日思っていることを素直に書いた。
そしたら読んでくれる人たちがいて、今日のnoteにこうして繋がっている。


“素直に書く”
これはキーワードになるかも。


あやめしちゃんのnoteが好きなのはそんな人となりが伝わってくるからだなぁと思いながら今日のnoteを読ませてもらいまいした。


上手い文章よりも人間味のある文章を綴ることができるといいなぁと思った火曜日の夜でした。


今日も読んでくれてどうもありがとう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

私もスキです!
17

はる

【誰かを応援したり、幸せの形を残したりするお手伝いがしたい】Lovegrapher /α7ⅲ/あたたかさのある写真/writer 撮影依頼・お誘いはDMへ やさしく、しなやかでありたい。

アオハル日記

日々の暮らしのこと 記憶の整理のために書きます

コメント1件

ええ!はるさーん!!嬉しいです!!!これからも素直に毎日更新していきましょうね〜〜〜^ ^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。