詩『東京2020』

いまだに「詩」とは何かよく解らず、頭を抱えておりますが、他に呼び名がないので詩と言っておきます。

「いとうせいこう is the poet」によるイベント「Live Dub Jam Vol.2」のオープンマイク出演のために書いたものです。
バンドとのセッションであることを多少なりと考慮し、言葉の手触りを向上させたく、ド素人なりに「韻」なども意識しております。

せいこうさんリスペクトのあまり、不

もっとみる

いとうせいこう is the poetに混じって短歌朗読、楽屋で拍手喝采、なぜか読まなかった短歌、などの一日。#kurukeredo

2019年7/14(日)2973

https://twitter.com/kellohitty118/status/1150186926353342464
あー。楽しかった。
私は大人しかったかもだけど、
近年まれにみる機嫌のよさでした。
ステージで朗読した短歌は、
それにくらべて暗かった。

ハハノシキュウさんは、
二人の若い店員男子に頼まれ、
一緒に写真を撮っていた。
村田さんは私と昔々、

もっとみる

この映画のここんとこが五億点!(13) 『ロンドン・ゾンビ紀行』(2012年の映画)

よく来たな。コンテンツライターのお望月さんだよ。

俺は毎日映画レビューを書いているが微妙な点数(低すぎず高すぎず)に関しては誰からも注目を浴びていない。この連続企画はそんな映画の「ここが五億点!」というポイントを400文字くらいを目安に短期間で更新をする企画です。

『ロンドン・ゾンビ紀行』

(AmazonPrimeVideoでの配信はないようです……)

あらすじ

ロンドンでなんかゾンビが

もっとみる

『イソップの思うツボ』試写、LL教室presents『実習#1』、いとうせいこう is the poetにあす出ます、などの一日。#kurukeredo

2019年7/12(金)2971

きょうは、
カメ止めの
監督・助監督・スチール担当の
三人が共同で監督した
『イソップの思うツボ』
最終試写を拝見した。
監督たちのトークもあった。
しかし写真は一枚もない。
iPhoneを家に忘れたからです。

試写会で知人ライターに会って、
「私のミスでどうにも
申しわけないことをしていた」
ということが上映前に判明、
そのことに気をとられて集中できず、

もっとみる

抜糸が済み検査結果も良性でした、#本と雑談ラジオ と #一箱古本市 と枡野書店@masunobooks に関する重要なお知らせ、「料理しないけど得意」問題、などの一日。#kurukeredo

2019年7/5(金)2964

内田かずひろさんに昨夜、
連載原稿の一部をようやく
メールしました。
続きも追って送ります。

きょう抜糸してきました。
組織の検査結果も良性でした。
この件での通院もきょうまで。
昨年10月に脂肪腫と
別の病院で診断されてから
解決するまでが長かったです。
背中の異変に気づいたのはまだ
恋人がいるころだったので、
はるか遠い昔。
病気と認識するのが遅れました。

もっとみる

9・11新宿原発やめろデモ!!!!!

3月11日からちょうど半年にあたる日に行なわれた脱原発デモ。新宿駅の周囲を反時計回りに周回するコースをおよそ1万人あまりが歩いた。

前回の銀座・新橋に引き続き、警察による警備は過剰で大仰だったが、結果的にデモの参加者を12名も逮捕するという異常な事態を招いてしまった。私たちの目の前で、デモ参加者の手足を家畜のように持ち運んだ私服警官の姿は、それが「警備」という名を借りた「弾圧」であることを如実に

もっとみる

週刊ヲノサトル vol.34 (2019.5.20-5.26)

/マルリナの明日
/船弁慶
/概念上のドバイ
/枝よりも幹
/仕事はキャスティングが10割
/山田うんの前奏曲
/EDM運動会
/すごすぎる論語
/数えるときに歌うか

もっとみる
ありがとうございます! 更新のモチベーションが上がりますっ
11

読書感想文「今夜、笑いの数を数えましょう」いとう せいこう (著)

私の7つ年上のいとうせいこうが「笑い」を体系だてて,本人が納得したいがために対談をし続けた結果をまとめた一冊だ。80年代,90年代,00年代,ステージとテレビでお笑いが増加し,やがてお笑いがメインストリームになっていく中で,いとうは考える,「なんで笑うんだ」「何が面白いんだ」。倉本美津留は関西の視点,ケラは演劇から,バカリズムは,遅れてきたテレビ・ウォッチャー兼専門学校出身者として,ほか枡野浩一や

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願います。
1

「国境なき医師団」に寄付する利己的な理由

私はロンドンに駐在していた2017年から、「国境なき医師団」英国支部(以下、MSF UK)への寄付をはじめた。
年間100ポンド程度、円換算で1万5000円くらいだから、大した額ではない。

「国境なき医師団」の存在自体を知らない方はさすがに少ないだろうが、念のため、Wikipedia先生から。

国境なき医師団(仏: Médecins Sans Frontières、略称: MSF)は1971年

もっとみる

頭脳警察、いとうせいこう is the poet@代々木公園「アースデイ東京」

2019年4月21日(日)

代々木公園で「アースデイ東京」。

渋谷タワレコのプリンスのトークショーが終わって大急ぎで代々木公園へ。16時からの頭脳警察をまず観る。

名曲「万物流転」に始まりバラード多め(「時代はサーカスの象に乗って」「さようなら世界夫人よ」「ケ・サラ」など)の全6曲。鍵盤でアーバンギャルドのおおくぼけいが2曲目から参加。「コミック雑誌なんかいらない」の前には「先頃亡くなったシ

もっとみる