月のリング

空をぼんやり眺めながら帰る帰り道ダイヤモンドも宝石もアクセサリーもいらないから
あの月の輝きが欲しいと願っていたな。

海からの贈り物として並んでいたパールを眺めていた時、その輝きが月と同じだと思ったの、
それはそれは運命的で衝撃的で。

流星群がやって来る前には必ず、
近くの学校の校庭で星が流れるのを待つ。
星を見ていたくて、
流れ星をみていたくて、
空のずーっと奥の方を眺めるよ。
いつ

もっとみる

うた・リスト

残酷な天使のテーゼ

Give a Reason

君が好きだと叫びたい

Blue Water

ムーンライト伝説

Wind Climbing~風にあそばれて

君をのせて

Sound of Music

A Whole New World

TAKE ME HOME, COUNTRY ROADS

Top of the World

The Never Ending Story

もっとみる

歌うこと

最近つくづく思うのは、私は歌うのが好きだったってこと。このことを随分忘れてたなー。
昔はよく歌ってたよなー。歌うのが上手いか下手かっていうと、決して上手くはなかったけど、恥ずかしげもなく、人前で平気で披露してたし、人の反応がどうこうって全く気にしてなかったねー。
ただやりたいからやるし、歌いたいから舞台に立つ。上手いか下手か、なんて奥底では気にしてなかったんだろうなー。
歌いたいから舞台に立つし、

もっとみる

歌、詩、唄、うた、ウタ

歌、詩、唄、うた、ウタ、これらがしっぽについてる曲はだいたい良い。

というわけで、色んなアーティストが出してますよね、これらがついてる曲。でもさ、あれ何が違うんだろうね??別にどれでも同じじゃないの??わざわざ漢字変えたりする意味よ。どれでも変わらんだろうに。その日の気分で決めてるんじゃないかな。この前唄使った気がするから今日は詩でいいや。占いでうたが良いって出てるからうたにしよう。こんな具合じ

もっとみる
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(01:14)は購入後に視聴できます。

かけ算九九 
3のだんの歌です
うたをうたいながら
楽しく覚えることができます☆

あなたには

あなたは特別
なんて言葉で安心させちゃった。
愛してるよなんて言ったら
驚かせてしまいそうで。

あなたは特別、
そんな言葉じゃ全然足りないくらい
本当は愛の気持ちがあることを、
どうやって届けたらいいんだろう。

もう十分届いているのかもしれない
わたしはもう
十分表現させてもらっているのかもしれない
もう十分、もう十分。

わたしの心に聞いてもわからないことを
わたしに聞き続け

もっとみる

September 20 彼岸花

花ことば 祈り 橋を渡す 

 

届かない想いも 底なしの悲しみも 

行き場のない怒りも 叶わぬ憧れも  

火のように いつかは消える

もっとみる
ありがとう〜(o^∇^o)ノよかったらまた、たまに来て下さいね♪
3

ひとつぶの光

膝に落ちる光と影

昼はやがて夜になり

また朝が来る

始まりと終わり

相対的な世界

続いていく営み

巡るエネルギー

それらは全て

喜びに還るための旅

ひとつひとつ

指で撫で確かめるように

影があり光を知り

涙の後に喜びが

痛みの後に平穏を経験する

「永遠」とは

ちっぽけなありんこの



記憶の始まる前から在り

終わった後も続く

空を見上げて

無限を見つめて

もっとみる

キミの横顔 (ワタシの隠しアイテム) 自作 詩(うた)

【キミの横顔 (ワタシの隠しアイテム)】

キミの横顔をみるたび

ワタシはとまどう

キミの横顔をみるたび

ワタシは察する

キミの横顔をみるたび

ワタシは弱くなる

キミの横顔をみるたび

ワタシは笑顔になる

ワタシは自分の横顔をかくすために

伸ばした髪で隠して生きてきた

みなほ

#うた #自作 #詩 #歌詞 #キミ #横顔
#女目線#髪 #隠しアイテム #私 #笑顔
#生

もっとみる

うた:カラスがないた日(関西弁ver.)

ある日 カラスが カーカー 鳴いた

それに イラつき 小石を 投げた

小石は カラスに 見事に 命中

したと 思ったら くわえてた

カラスが 怒って 反撃 開始

小石で そいつの 部屋の窓を 割り

離れて 様子を 見る事に した

せやけど 中から 誰も 出てこん

声も 聞こえず 不思議に 思って

割った 窓から 部屋に 入った

血ぃ 流してる そいつが おった

頭に ガラス

もっとみる